日に日に寒くなってくる昨今ではありますが
実は昨年まで着ていたコートがそーらもうズタボロになってまいましてな。
夏の衣替えの際に「こりゃあもうあかんで」と捨ててしまったわけですよ。
で、そのまんまもう11月になっちまってると。

暦の上では秋ではあるが、職業音楽家としてはそろそろクリスマスの曲なんぞを
準備(1年に1度しか演奏しないのでコード進行を忘却している)しているので
なんぞコートを入手せねばいかんな、と思っているわけです。

そこで、思い出したのがいわゆるモッズコートと呼ばれる物。
The Whoを聴きだすともちろん映画「さらば青春の光」なんぞを見て
最大限にかぶれまくってた20歳前半の頃、パッチモンのモッズコートを入手して
ジミーよろしくスクーターに乗って走ったりしてたのです。
・・・・・残念ながらベスパではなくてヤマハジョグでしたけどもw

さらば青春の光 Blu-ray

さらば青春の光 Blu-ray

フィル・ダニエルズ, レスリー・アッシュ, スティング, フィリップ・デイヴィス, マーク・ウィンゲット
¥1,286(as of 06/16 08:39)
Amazon product information

とはいえ今もあの当時も仕事でやってた演奏はモッズではなくロッカーズなのですが(笑)

今回久しぶりにモッズコートが欲しくなったんで、いわゆるちゃんとした物とは
いったいなんぞや?というのをネットで調べてみたら、M51と呼ばれるものが
あの「さらば青春の光」で登場人物が着ていたものらしいですね。

そしてその後継がM65というもの。
フード部分が縫い付けでなくて脱着可能だとか色んな諸々の違いがあるそうで。

http://parkashell.exblog.jp/14791480

そういえば昔沖縄に行った時に、ミリタリーショップで叩き売られてたのを見た気が。
なので簡単に手に入るんじゃないのかと思ってたんですがなかなか今では難しいようで。

別に本物じゃないとダメってわけではないんですけども、
知ってしまうとやっぱりそれを意識して、実際に手にしてみたいじゃないですか。

でもなあ・・・・・今やモッズコートはこの人のイメージなんですわね。

E99D92E5B3B6E4BF8AE4BD9C-fe09b

青島ね。「踊る大捜査線」のね。一回も見た事ないですけども。

なのでちょっと躊躇している部分もあるんですけども、凍え死ぬわけにもいかないので
さっさとこの問題を片付けてしまいたいなとは思っています。

個人的にはM65の方が便利そうではあるなと。
フードって最初はいいけどだんだんうっとうしくなってきますしね。
20歳の頃着てたやつも2週間もしないうちに取り外してましたし。