ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

阪本高生堂最強の固さを誇る「Cock Grease」を試してみた

January 16 2014

昨年10月にポマードのみでリーゼントを始めてから(ライブ時のみだけど)
快適なリーゼントライフを送っているのですけれども
バンドメンバーから「ここのブランドならもっと強烈なのがありますよ!」と
教えてもらったのが阪本高生堂の「Cock Grease」。

阪本高生堂の「Cock Grease 」ニワトリのトサカが目印

阪本高生堂のCock Grease。ニワトリのトサカが目印

10月に買ったXXグリースはやっぱりトップ部分がどうしても崩れてくるので
半ば諦めかけてたのだけれども、このCock Greaseは阪本高生堂の水性ポマードの中では
最強のセット力とツヤを誇る、との事。

ちょうどXXグリースもなくなりかけていたので今回試しにAmazonで発注してみました。

XXグリースは「モンキーバナナの香り」だったのに対して、コイツはなんと「パイナップル」。
ルシードなどのブランドで確立されつつある「無香料」という選択肢なぞ
まったく頭になさそうなこの香りのチョイスのセンス。

実際届いてみて、まず指に取ってみるとこれはもう・・「樹脂」である。
この中に虫でも紛れ込もうものなら琥珀になって発掘されそうな勢い。
まずは手のひらに伸ばして体温に馴染ませると強烈なパイナップルの香りが!
いや、パイナップルというよりは「パイン飴」の香り。
これ着けたまま寝たりなんかすると、翌朝にはアリが群がってんじゃねえのかというほど強烈。
もちろん色は透明度薄めな黄色。
この商品を紹介してくれた知人は「白の衣装の時は付けてはダメです」と言ってたんだけども
その意味が、文字通り「手に取って」初めて理解出来ました(笑)

セット力、そしてツヤは「最強」の名のごとくとても強力で
少々高めのトサカでもスプレーがいらないぐらい。
かといって、クシの通りが悪いってわけでもないし、シャンプーしても簡単に落ちてくれます。

これからもコイツを使いたいなあと思うのだけれども
このパイナップルの香りがなあ・・・・(笑)

そうそう。ポマード使ってて楽だなあ、と思ったのが
「濡らしたおしぼりで頭を拭くと、あっという間に普通のウェットスタイルな髪型に戻る」
という部分ですかね。
ジェルとスプレー使ってたらこうはいきません(笑)
最後のステージ終わった直後にはもう「街中に溶け込める風貌」に戻れるのが
個人的にはとても使い勝手が良いです。

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Apr 2017 May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31