ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

水とスパイスへの誘惑 ― プール再び、そしてようやく

July 20 2015

午後2時頃、チビらのワーキャー騒ぐ声で目覚めた。
今日はカレンダー上、休日なのでみんな家に居てたのですが
さすがに家の中にいるだけではみんなフラストレーションが溜まってる模様。

夜勤明けで眠ったのが11時ぐらいなので、本当はもう少し眠りたかったのだけど
ここはひとつ気合い入れてどっかに遊びに行くことにする。

とりあえずお昼寝がまだだった2歳の長男を車の中で寝かせるために
適度にドライブ時間が取れる「見山の郷」へ。
ここでいつものジェラートを食べてすぐに車に戻り、
昨年行き損ねた西河原市民プールに向かった。
計算通り計画通り、車で寝息を立て始める長男。内心ニヤリ。

40分ほどで目的地の西河原市民プールに着いたのだけども長男はまだ起きず。
ここで嫁さんと長男を車に残して、僕と娘だけでプール内に入ることにする。

あの2年前の夏、リサーチと称してたった一人でこのプールに向かって以来
ようやく子供達を連れてここに来る事が出来た。
夕方4時という時間帯だったけど、さすがに連休、そして夏休み。
混雑っぷりはあのお盆の時とほぼ変わらなかったように思う。

この間行ったプールより設備が若干広いものの、娘は鶴見緑地の方が好みらしい。
あっちは波が出るプールや水鉄砲、そしてジャグジーも2カ所あるし
何よりこの混雑っぷりが彼女に取ってはあまり好ましくなかったのかも知れません(笑)

1時間ぐらい遅れて、嫁さんと長男が合流。
まだ水が怖い長男は思いっきり尻込みしておりましたが、鶴見緑地とは違い
一定の浅瀬の子供用プールがあるので、そこで一人で歩かせてる内にだいぶ慣れた様子。
まあ、一回はドボンと沈んで大泣きという場面にも遭遇するだろ。
誰だってそんな想い出は持ってるし、自分自身が思い出すプールの想い出も
滑り台で後ろ頭打ったとかそんなのばかりだし(笑)

夕方6時の休憩時に合わせて帰路へ。

2015-07-20 18.16.43

傾いた陽の光、そして青空と風。ひぐらしの泣き声。
こういう想い出の皮膚感覚は自分も、そして子供も共通のままずっと持ち続けるのだろうかと
そんな事を思いながらの帰路なのでした。

久しぶりにレシピ本購入 ― 今回はインド家庭料理

Amazonギフト券が届いてたのでひさびさにレシピ本を購入。

2015-07-20 19.54.34

大体レシピ本を買うときはゴージャス系じゃなくて家庭料理のレシピを買います。
どの国の家庭料理でも、やっぱり「いかにして野菜を食べるか」という事を中心に
考えられてるので、「食べる」という行為はそれが基本なのかなと。

このレシピ本はまずスパイスを5種に絞ってあるのがとてもナイスでした。
(クミン、ターメリック、コリアンダー、唐辛子、ガラムマサラ)
上記の5種ならどんなスーパーにでも大抵は常備されてますし、
クミンシードとパウダーの使い分けも詳しく書いてあるので入門には最適と思います。

この夏は我が家を一気にスパイス臭くしましょうかね(笑)

さっそく作ってみたジャガイモとキャベツのサブジはこちら。

じゃがいもとキャベツのサブジ

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Nov 2017 December 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31