ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

五月山公園~猪名川ふるさと館へ

July 23 2016

土曜日、少し早めに起きるとすでに「どっかに連れてけ」というオーラが。
「またカラオケ?」と聞いてみるとさすがにそうではないらしく
「どっか公園」という答えが返ってきたので、前から噂に聞いてた五月山公園へ。

2016-07-23 10.41.49

昭和51年に作られたという野外ステージ。
あまり使われてなさそうな雰囲気ではあるけれど、大きさとしてはちょうど良い。
そういえば今年は1回だけ野外での演奏が入っているので楽しみ。

小さな動物園や遊具などなかなか設備が揃っているものの、水っ気がないもんで
昼過ぎにはすでにバテた感じのチビら。
なので「いこーよ」で近場の水遊びが出来る所を調べてみたら
ここから11kmほど先に猪名川で水遊びが出来る所があるとの事。

車に乗りこんで移動を開始した瞬間、すぐに眠りに落ちるチビら二人。
猪名川町に行くのは恐らく生まれて初めて。
車で走ってみた感じ、とても良い感じの風景で目的地である
「ふるさと館」への期待も膨らむ。

2016-07-23 13.36.27

2016-07-23 14.13.57-1

2016-07-23 14.34.48

「ふるさと館」自体は閉まっていて、一体何をやってるのかわからなかったけども
ここの周りはこうして水遊びが出来る様に整備されていてとてもいい感じ。
今回、水着もなにも持たずに来てしまったので、足をつけるぐらいで終わってしまったけど
ここならば朝から来て一日中いても楽しめそう。
近くに飲料水の自販機もあるし、5分も走れば道の駅とコンビニもあるので食料も問題なし。

15時ぐらいまで水遊びをして楽しみました。
小魚などがたくさん泳いでいて、娘はとても興味を持った様子。
「捕まえて!」と子供達に言われて背中を真っ赤にしながら一生懸命魚を捕獲している
お父さん達もたくさんいました(笑)

帰り道は妙見山~能勢町を抜けて山側から自宅の茨木へ。
大きめの国道で渋滞に巻き込まれながら走るよりも、やっぱり山道を抜ける方が
性格に合ってるな、と実感。

偶然帰り道にあった、飼い猫が眠っているお寺にも寄れました。

2016-07-23 16.10.49

次はちゃんとした準備をして、ここに行きたいなと思います。
川で泳ぐ、なんてもう何年ぶりになるんだろうか。

やっぱり山、そして川のせせらぎってのは癒されますね。

そして思い出すのが「ぼくのなつやすみ」(笑)

このゲームは明らかに子供じゃなくて「昔子供だった大人」向けなんだけども
時代が変われど、子供の頃の想い出ってのはやっぱり自然の中で遊んだ事になるのかな。
それを与えるのも親の責任だよな、と思う今日この頃です。

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Feb 2017 March 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31