ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

松屋の豚めし - なぜ西宮名塩ではまだ売っているのだろう

February 22 2014

姫路での演奏を終えての帰り道。時間はすでに日付が変わって深夜。
姫路市を出る時点で気温が1℃だったので、この前の事故の記憶が頭をよぎる。
もちろん同じ国道を選ぶヘマはしない。
山陽道をまっすぐ家路に向かう事にした。

起きてから一度しか食事を取っていない事に気づき
なんぞ食って帰ろうかと途中の西宮名塩サービスエリアに立ち寄った。

2014-02-23-02.32.16

昔はこういうサービスエリアといえば、夜中には店は閉まっており

自動販売機のうどんとかみそ汁、ってイメージがありますが
最近サービスエリアではほぼ24時間、フードコートは営業しております。

こういうのがあったのはもう一昔前、って事で。
IMG_6109

今となっては逆にこの自動販売機うどんを食べてみたい気もする。

話は戻って、西宮名塩サービスエリアのフードコートには松屋が入っており
ここではなぜか販売中止になったはずの「豚めし」が未だに販売されている。

2014-02-23-02.50.11

「豚めし」は販売中止になってからまたすぐに限定復活してたほどの人気メニューで
コアなファンがいるようなんだけども、今はどの店舗でも売ってないはず。
それにしてもなぜこのサービスエリア内では販売してるのだろう・・・

ここの松屋メニューは、他のフードコート内のメニューとかぶる事を防ぐためか
カレーとか他の定食の販売はしておらず、牛めしと豚めしのみの展開となっている。
あえて特殊な展開をしているのかもだけど、この二つを売り続ける以上
しばらくこの豚めしもなくならない気がしないでもない。

で、何食ったのかって?

カツカレー食べて帰りました。

だってカツカレー食べたかってんもん。

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Apr 2017 May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31