ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

国道372号線沿いの台湾料理店「家興縁」へ行ってみた

September 03 2017

本日は午前中からダブルキングカフェ姫路にお邪魔しておりました。
毎年恒例のパーティー仕事。
楽しく演奏を終えてダブルキングカフェを出たのは17時半。
いつもならこの時間に到着するぐらいの時間帯ですが、まだ明るい姫路市内をそのまま国道372号線へ。

と、こんな機会が先月にもあったのだけどその時に見慣れないお店があったのを強烈に覚えてましてね。
もうこの道はここ4年近く、ずっと走ってるので色んなお店が出来ては消えるのを見てますが、篠山市に入ったあたり、進行方向が京都方面だとすると右側にあったお店がここ。

この店構えからもわかるように以前はコンビニでした。確かミニストップだったはず。
それが何とも目を引く台湾料理店になっておりまして。

今回は迷わず立ち寄ってみました。
ちょうどお腹も空いてましたし。

おお、ちゃんとピータンもあるしなかなか値段もリーズナブル。

東坡肉(トンポーロー)まであるのがいい!
しかしその他の料理も気になるので今回は四川風の豚肉甘辛煮込みと水餃子をオーダー。
どうやら全員、台湾の方でお店をやっているようでオーダーも片言でしたが指差しで問題なし。

「これ、カライですけどダイジョブ?」と聞かれましたが「大丈夫!」とお返事。

しかし実際に料理が来てみると本場の四川風を侮ってた事を実感。
スプーンの先に浮かぶのは鷹の爪、そして粒々はすべて山椒の実(笑)
これはもう何とも言えない辛さで、頭の先から汗が止まりませんでした。
頑張って残り1/3までは食べれましたが、手元の水ボトルは飲み尽くしてしまいましてw

水餃子も皮が厚くてとても美味しかったです。

ちなみにランチメニューはこちら。ものすごく種類があり、そしてボリュームもすごい。

ちょっと家からは遠いですがまた足を運びたいお店が増えました。
ただ、営業時間が23時までなのでいつものダブルキングカフェのライブの帰りには寄れませんが(笑)

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Aug 2017 September 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30