ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

PS3(プレイステーション3)が今日から値下げだそうで。

August 18 2011

任天堂に対抗、きょうから新価格 SCE、PS3を5000円値下げ
http://www.sankeibiz.jp/business/news/110818/bsb1108180501000-n1.htm

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は17日、家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)3」を18日から5000円値下げすると発表した。SCEは年末商戦をにらんだ措置としているが、今月に携帯型ゲーム機を1万円値下げした任天堂に対抗するほか、スマートフォン(高機能携帯電話)などで急速に普及しているソーシャルゲームとの競争もにらんだ動きとみられる。

あららー。
去年の10月ぐらいだったかと思うけども
「そろそろメタルギアソリッド4やらなきゃ」という意味不明の義務感で
プレイステーション3を購入しました。
何ギガかどうかも忘れてしまったし、起動して確認するのもめんどくさい。

でもそういえば、メタルギアソリッド4終わってから
「これ欲しい!」って思ったゲームってないんだよなあ。
メタルギアソリッド4自体は友人のuza氏から頂いたものだったし(THANKS!)
あ、そうだ。「龍が如く3」は中古で買ったけれども
シナリオのあまりのクソさに一度クリアしてもうほったらかしだし。

任天堂も3DSが予想ほど売れてないらしくて
急に値段を10000円も下げるという事態になってしまってるそう。
DSはもう欲しいとすら思えなくて、実は触った事もありません。
(ラブプラスに萌えるほどの気力もすでにない)

思うのは最近のゲーム機ってもう子供のものじゃないって事ですね。
僕を含めて40になっても「ガンダム!ガンダム!」とか言ってるような
そんな大人達が完全にターゲットユーザーなんじゃないでしょうか。

ファミコンやってた時に「スペックが~」なんて言ってるやついなかったし
「あの機種にはこのゲームがあるから」という理由だけで
プラットフォームを選んでいた気がします。

セガサターンとプレイステーションの時にしてもそう
「ドラクエとFF」がどっちで出るか、というその一つだけで
全ての未来が決まってた記憶があります。

今のゲーム機って多機能過ぎて、正直よくわからない位置づけ。
PS3を色々いじってみても、ネットにはつながるしBlu-Lay見れるし
DNLA使ってネットワークサーバーで動画も見れるし、
torne(トルネ)を購入すると、地デジまで録画できちゃう。
ファミコンテレビC1とはもはやレベルが違う(笑)

でもこれって、ゲームというものとは違う、タダの付加価値ですもんね。
そこで勝負しちゃってる感がある現在の状況では
なんか不透明感がある気がします。

PS3も所持はしているけど、有効的には活用できてない今
このニュースを見ても「損したー!」とは思わないけど
「うーん、こういう勝負してて未来はあるのかな・・・・」という
残念な気持ちはありますね。

でっかい液晶テレビでも買えば、もっと活用したくなって
こういう気持ちも吹っ飛ぶのかな?

それか娘と一緒になにか遊べるときが来たら、って事かも知れませんね。

| Posted in ニュース, 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jul 2017 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31