ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

愛猫が空に帰って1年が過ぎました

October 08 2012

10/7は愛猫の命日。去年、天寿を全うしてから1年が過ぎました。
家族3人でヤツが眠っているお寺に出かけて線香をあげてきました。

2歳半になった娘は、映像などでヤツの姿を何度も見てるので
「にゃー?」と僕達に問いかけてきます。
ここで寝てるんだよ、と説明してあげると手をあわせて拝んでいました。

山の中のとても静かなお寺なので、ここに来るとほっとします。
今日は去年と一緒で、よく晴れて風が心地よい日でした。

あれからたった1年しかたってないんだな、というのが正直な気持ちです。
ヤツが空に帰ってからというものの、我が家は僕の鼻の手術、手のしびれ、
胆石発覚、胆嚢摘出、そして妻の妊娠の発覚などイベントのオンパレードでしたから
非常に濃密な日々の連続でした。

足早に過ぎていく日々の中で、最初はヤツのいない風景にもかかわらず
鳴き声が聞こえたような気がしたりしましたが
やはり現実の重み、というのは自分自身をしっかりとさせてくれるようで
最近はもう鳴き声も聞こえなくなりましたし、ヤツのいない風景にも慣れました。

だけど共に過ごした20年はやっぱり僕にとってはかけがえのない日々。
頭をよぎる様々な場面の中のいくつかにはヤツがいます。

来年もまた来るよ。次は4人でね。

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Oct 2017 November 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30