普段、Appleのサイトを見に行く事ってあんまりないのだけど
この間のiPod Classicバッテリー交換の顛末の際にサイトを見に行って
「Apple整備済製品」というのを見つけました。

[browsershot url=”http://store.apple.com/jp/browse/home/specialdeals” width=”530″]

メーカーが直接扱う中古品みたいなもので厳格なプロセスの再整備を受けているとか。
しかもメーカー保証が1年付いているって事で安心の製品クオリティ。
Mac、iPad、そしてiPodのカテゴリに分かれてずらっと商品が並んでいる。

しかし。しかしだよ。

ここのiPodのリストにはすでにiPod Classicは掲載されていない。
iPodのカテゴリに並んでいるのはnanoとTouchのみ。
・・・これはもしかしたらもうiPod Classicの終焉を意味しているのでは。

そういえば今のnanoもtouchもLightingケーブルに変更されているし
Dockコネクタを装備しているのはすでにClassicのみ。
すでに過去の物になったこのインターフェイスのサポートをしたくないのもわかる。

そしてiPhone6は噂では4.7インチと5.5インチの二つが用意されており
5.5インチのみ128GBモデルが出てくるらしい。

となるとこれはもしかしたらいよいよiPod Touchの128GBモデルも出るのかも?
それかLightningケーブル対応で全てが一新されたiPod Classicが・・・・ないわな絶対。

我が家のカーステレオ、そして携帯用スピーカーすべてがDockコネクタの物。
考えたらもう8年近くこいつらを使っているから、もう役目は終えたのかな。

AppleはiPod自体から手を引く、みたいな話も噂で流れてたからなあ。

とりあえず・・・・とりあえずだ。
この夏以降のiPhone6が出るあたりに、iPod周りにも何かが起こりそうな予感です。