ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

SONYのレンズスタイルカメラ「QX10/QX100」発表

September 05 2013

前から見かけてて「おっ!」と思ってたSONYのレンズスタイルカメラ、
「QX10/QX100」がいよいよ発表されましたね。

SONY QX100

SONYから発表されたレンズスタイルカメラQX100

ソニー「レンズスタイルカメラ」 QX10 / QX100 発表。無線接続でiPhoneにも対応
http://japanese.engadget.com/2013/09/04/lens-style-cam-qx10-qx100/

僕はてっきりスマートフォン用のアタッチメントだと思っていたんですが
これ、SDスロットなども搭載しており単体でも撮影可能なんですね。

DSC-QX10 は1820万画素、光学10倍ズーム搭載の「ハイズーム」モデル。カラーはブラックとホワイトの2色。F3.3 – 5.9 ソニーGレンズ、センサは1/2.3インチ。価格は249ドル。

DSC-QX100 は2020万画素、RX100 MII 同等の1インチセンサ、F1.8 – 4.9 のカール・ツァイス レンズ搭載。ズームは最大3.6倍。499ドル。「スマートフォンに追加するもの」として考えると高価ですが、レンズやセンサが同等のソニー製コンパクトカメラは定価で500ドルを超えます。

要するに「プレビュー液晶がないデジカメ」とでも言うんですかね。
その液晶が欲しければ手元のスマホを使え、と。

接続とかどうすんのかなあ、USBかなあとか思ってたらWi-FiかNFCで接続するとか。
なるほど、その手がありましたか。

僕自身、カメラという物はそんなにこだわりがなくて
8年前のSONYのコンテジでも「充分きれいやん」と思ってるぐらいで
今使っているスマホ、XPERIA ULでも「うわー、めっちゃ綺麗に撮れる!」と
大満足しているぐらいのヌルいライトユーザーです。

あと、ビデオカメラも手持ちは未だにDVテープのままで、
HDD動画を再生できるテレビもなく、Blu-lay再生環境はPS3。
そしてBlu-ray Disc制作環境はない、というなんというやる気のなさ。

XPERIAに光学ズームが付く、という付加価値と
DVテープで撮影してたものをこいつに置き換える事が出来るのなら
データ運用もめっちゃ楽になりそうです。

QX10とQX100はどんなカメラでどのような写真を撮れるのか分かるムービーいろいろ
http://gigazine.net/news/20130905-qx10-qx100-movie/

ここに置いてあったQX100のサンプルムービーはこちら。

1440×1080 30fpsでの動画撮影機能なのでフルHDではないのですけれど
このクオリティで動画が撮影できるのならば、全然問題ない!

デジカメやビデオカメラなどたくさん持ちあるく事考えたら
このレンズスタイルカメラとスマホで自分は充分満足するかも。

国内発売が楽しみだー。

| Posted in 物欲 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jul 2017 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31