ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

すさまじい進化を遂げているガンプラの世界

May 09 2016

自らのお誕生日イベントが終わり、家に帰ってたくさん頂いたプレゼントを仕分け。
本当に皆様優しくて涙が出てきそうなもうすぐ45歳なのですけども
頂いたプレゼントの中にバンド仲間がくれたこれがありました。

2016-05-08 13.19.32

ガンダムのプラモデル。通称「ガンプラ」です。
シャア専用ズゴック、シャア専用ザク、ガンダム、GMの4体。
その組み合わせだけで頭に名場面が一瞬に浮かぶ団塊ジュニア世代です。

さて、このガンプラという物に触れたのはもうそれこそ30年以上ぶりかも知れません。
300円で足首が曲がらない量産型ザクとか必死に作ってたのって小学生だった記憶。
ガンダムカラーとかありましたよね。

それなりに真面目に作ってたんですよ当時は。ええ。
ちゃんとラッカー系とエナメル系の塗料も揃えてですね。
筋彫りとかウェザリングとか、それこそピースコンも持ってたわ。
エポキシパテとか、ランナーを火で溶かして伸ばしてアンテナ作ったりとか。
耐水ペーパーもちゃんと300番台から1000番台まで揃えてね。
合わせ目を消す事に命かけてた気がします。
シンナーの匂いに頭クラクラさせながら。

・・・・最後に作ったのはなんだったろう。
確かMSVシリーズの高機動型ザクだったっけ。黒い三連星カラーの。

そうそう。「How to Build Gundam」なんてホビージャパンの本も持ってたよ確か。
フルスクラッチって言葉覚えたのこの本だったもの。

1981年って事は当時小学校5年、かあ。
・・・・・つーかまだ手に入るのこれ。
この本に載ってた情報とかジオラマってものすごく感動したなあ・・・・・
まさか1から(プラ板から)切り出してザクとか作るなんて思いもしないですもん。

と思いきや、復刻版出てますやん。しかも1&2で!!

そんな事を思いながらこの頂いたキットの箱を開けてみる。
するとなんという無骨な組立説明書だこと。

2016-05-11 09.04.45

なんの言葉もなし!!これは完全に大人を対象に作ってますな。

しかもカラーも塗らなくて良いし接着剤も入ってない。というか必要ないそうで。

30年も経つと進化してるんだなあやっぱり・・・・
ちょっと今は作る時間がないですけども、これはとても楽しみです。
作ってる最中に昔の事、色々と思い出すかも知れませんね(笑)

これを選んでくれた優しきメンバーに感謝!

| Posted in 物欲 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Aug 2017 September 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30