ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

ストラトのノイズキャンセラーパーツ - SUHRのBPSSC

April 07 2014

ギターマガジンのストラト特集号に載ってた鈴木茂氏のストラトに
SUHRのBPSSCというものがあった。

これはストラトキャスターのバックプレートを交換、そして配線する事によって
ノイズを除去するためのパーツだそうで。

デモ動画。

鈴木氏は「若干ハイ落ちはするけど気にならないレベル」と誌上で語っていたけども
この動画で見る限り、ほぼ綺麗にノイズだけ消えている気がする。

線路の高架下にあるようなライブハウスでは、
なんの対策もしていないストラトなぞノイズのためのアンテナみたいなもんで
それこそブレイクの度にボリュームを絞らないとやってられない時もある(笑)
EMGなどのアクティブピックアップに変更すればそれでいいのだろうけども
もともとのピックアップを生かせる、というのならこのパーツは素晴らしい物。

しかし、値段が6万円近くするというのがなんとも微妙。
コマシなフェンダージャパンの新品を買える値段を、はたしてこういうパーツに
ぶっこむ事が出来るのかどうか、という事。
少なくとも今の自分にはそんな根性はありませぬ(笑)

最近はフェンダーもノイズレスピックアップを出しているので
それに交換してみてもいいんだけども、なんとなく腰が引けたままだ。

それにしても色んなパーツが出てくるもんだなあ・・・

とりあえず頭の片隅に「こういうものがあるよ」って事は置いておきましょうかね(笑)

| Posted in 物欲, 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« May 2017 June 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30