ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

新星堂が楽器輸入販売事業を山野楽器に事業譲渡へ

February 20 2013

楽器店ロックインなど(大阪ではあまり馴染みがないけれど)で有名な
新星堂が楽器販売・卸業から撤退したみたいですね。

http://news.nifty.com/cs/economy/stockdetail/tech-b-20121130-201211301731/1.htm

新星堂 <7415> は30日、楽器販売や音楽教室などを手掛けている楽器事業部門を山野楽器(所在地:東京都中央区銀座4丁目5番6号、代表:山野 政彦)に対して5億9000万円で譲渡することを発表した。

新 星堂では自社の楽器部門を売却する理由については「エンタテイメント小売業におけるトップ企業を目指す上で、当社の楽器事業を現状のまま継続するよりも、 他の企業に運営を委ねる方が楽器事業の事業価値の向上にとって有益であり、また、当社の経営資源をエンタテイメントソフトに集中させることが、当社の経営 改善や成長にとっても重要であると判断した」としている。

新星堂では楽器部門売却に伴い、2013年2月期において約11億円の事業譲渡損失を計上する見通し。

ビートルズ好きからすれば、新星堂はリッケンバッカー社の正規輸入代理店として有名で
リッケンバッカーの扱いはどうなるんだろう、と思ったら
山野楽器が輸入・販売業務を引き継ぐ事になってるみたいで
公式サイトもリニューアル準備に入っているみたいです。

http://www.rickenbacker-jp.com/

リッケンバッカー・・・・
昔から憧れてはいたけれど、どうも買う気がしないギターの一つである。
ミディアムスケールで24フレット、しかもセミホロウボディとくれば
もう使用用途がごく限られそうなのが目に見えております(笑)

しかし、生粋のブリティッシュロックファンでもある自分としては
The Who,The JamなどのMOD魂をくすぐられるのでありますけれど
おそらく買って使ってたら5フレットのA押さえてるつもりが
7フレのB押さえてた、みたいな事になってそうな気がしてなりません(笑)

ジョン・レノンが使ってた325とか持つとウクレレにしか見えない予感。
とはいえ、325って弾いた事ないままこの年になってもたけれども、
あれって絶対にサスティーンに関しては不利だろうなあ。

自分がもしリッケンを持つなら、定番330より角の丸い360の方が好きです。

リッケン360、ファイアーグロー

リッケン360、ファイアーグロー

色はMB(ミッドナイトブルー)がいいなあ。

 

360、ミッドナイトブルー

360、ミッドナイトブルー

山野楽器になるって事は、おそらく日本限定モデルとかも出るだろうなあ。
はやく公式サイトオープンせえへんかなあ。。

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jun 2017 July 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31