ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

3つ口ガスコンロが最近売ってない理由とは

February 19 2013

結婚したのが2005年。
その時に家電品とかの生活必需品を一式揃えたわけですが
8年目に突入するとそろそろ色んなモンにガタが来る頃。

しかも、こういう物って同じ時期に一気に来やがるから始末が悪いんですよね。

我が家で今、若干トラブっているのはガスコンロ。
リンナイの3つ口タイプですが、この3つの内の過熱防止装置が付いてるコンロが
すこし湯を沸かしただけでも警告音と共に火が消えてしまうんですな。
これは鍋の底にぴたりと密着する温度棒のバネがへたって
鍋の底に当たっていないせいである。

リンナイに電話したら、出張・部品交換費だけで10000弱の料金がかかるかもとの事。
10000円ねえ・・・・・バネ交換に10000円・・・・
バネだけでも売ってくれりゃあ、自分で交換できそうなもんだけど
ガスを扱うわけだし、さすがにやめといたほうがいいのかな。

そんな金額払うんやったら、新しいのを買った方がいいかもなあと
ネットを物色してみると、3つ口の据置タイプのガスコンロは
今、まったく流通していない事を知りました。

どうやら2008年に法律が改正されて
「全口に過熱防止装置を付ける事が義務付けされた」とか。
http://allabout.co.jp/gm/gc/28297/
今使っている分は過熱防止装置は一つしか付いていないのですよ。
おそらく据置タイプのガスコンロでは3つに装置を付ける事が
困難になったせいで、3つ口ガスコンロを販売するのをやめたという事みたい。

もう7年間も3つ口の恩恵を受けてきたので、今更2口コンロになんて戻れやしない。
しかし3つ口を実現させようと思うとビルトイン式しか選択肢はなくて
そうなると台所毎交換、という大がかりなもんになりそうなので
リンナイにお金払ってガスコンロの修理してもらうしかなさそうです。

家電品って毎日使うもんだから、どれか一つの機能でも使えなくなると
めっちゃめちゃ不便になってしまうんですよねえ。

サイズのちっさい電磁調理器とかで対応する方がいいんでしょうけど
まな板周りが狭くなるのもいやなんだよなあ・・・

さて、起きたらリンナイに電話しよう

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jun 2017 July 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31