ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

心斎橋と南森町の夜は更けていく

June 18 2019

本日は久しぶりにBar Unchainでのしゅんちゃんのライブ。
ここ最近は日程が合わずにあまり参加出来てなかったのだけれど、今日はきっちりとギター持って参加。
しゅんちゃんのギターと歌に被せる形での参加、そして弾き語りを3回ステージ。

思えば今のアコギ活動のスタートはここからだったのですが、最初に比べるとずいぶん度胸が付いたなあと。
「じゃあ弾き語りで」って言われても動じる事なく出来るようには・・・なりました。
最初はもう手も声もガチ震え。
まるで雨の中に捨てられた子犬のようだったもんですが、今では「弾き語りは」「あいよ!」と炉端焼きの大将の様な振る舞いを見せている。
もちろん適当ではなくその時その時でとても真面目に考えてやっているので、クオリティは後から付いてきてる、と思いたいものですが。

ライブ中に山形での地震の一報が入る。
もう震度5ぐらいじゃ驚かなくなったね、とUnchainにいる人達と話す。
震災、というキーワードではちょいと前だとあの阪神大震災の事だったはずですが、今では「どれ?」って話になるのが果たして良い事なのか悪い事なのか。

そういえばちょうど1年前。大阪北部地震でしたね。

地震 ― 阪神大震災の経験で生きた対策とは

キーだけを聴いてオブリを被せていく際の自分の引き出しのなさにちょいとめげる場面もあり。
お前、さっきもそのフレーズ弾いてたよなと自分で分かるのは・・・なあ。
もっと精進が必要です。

お店を出たのが0時30分頃。
ここからしばらく行ってなかった南森町のバーに向かう事にする。

南森町、久しぶりの男

ここに来るのは2018年2月以来のようで。11周年やったねその時は。

11周年 ― 心斎橋と南森町

それなりに元気そうでなにより(笑)
最近は「地元での演奏場所」を探す(それもそれなりに融通が利く所)事を続けているんですが、
そういえばここを何故思いつかなかったのか。相談があるんやが・・・と口を開く。

「ここでライブってやった事ある?」「いや、そういう話はありましたがまだ実現してないですね」

って、事でここでShinさんと二人のユニットで近日ライブする事に決定。
酒が飲めない二人が酒場でライブ。それもまたよかろ。

ウーロン茶一杯でここを出た。
そこからは家までまっすぐと。

訃報

過去、3回ほど一緒にライブをやった事のあるミュージシャンが心筋梗塞で急死したとFBでの投稿で知る。
自分より年下の人がこういう形で急死するというのは・・・・何とも言えない気持ちになる。
彼自身、そして彼の周りの人達にとっても無念だろうし何より深い悲しみに包まれていると思う。

もう自分自身は彼がいた場所、その周りの人達からはずいぶん遠ざかってしまっているので、彼らの悲しみに関しては想像力を駆使するしかない。
きっと自分が何を言うても今更感があるかもな、という事も感じてしまうのだけれど
人生何が起こるかわからない、というのは本当だなという実感だけがやけに頭の中を飛び交う。

ご訃報に接し、心より哀悼の意を表します。

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jun 2019 July 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31