ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

食らいつくのに精一杯 - 譜面と打ち合わせだけでせーのドン

November 03 2013

本日は毎年恒例のダンスパーティでの演奏仕事。
一昨年まではジャズのインストバンドとの対バン形式だったのだけど
去年からは我々のバンドだけで編成を代えて全ての演奏をする事になった。

途中の1回はヴォーカル抜きでインストの曲をやるのである。
元々、僕は「休んでていいよ」と言われていたのだけれども
それをそのまま真に受けたら、いつもと違うジャンルを演奏するチャンスを
みすみす失ってしまう事になるし、
なにぶん「もしついて行けなくなってもフォローしてやる」という
いわば「ほんの少し甘えることが出来る」人達の中で勉強させてもらおうと
去年から無理矢理参加しているのである。

リハーサル時に譜面が配られ
「これはチャチャで」「レッテルAカットでBに行ってそのままリピートで」
などなどの打ち合わせが飛び交うのを「え?え?」と思いながら
必死に譜面に書き留めていく。

曲をフルサイズで演奏などしない。
さらっと1コーラス流して「よしじゃあこの曲はこれで」。

・・・・なんでそんな打ち合わせだけで初めて演奏する曲の
キメがばっちり合わせれるのかがよくわからない。
恐らく自分には基本的な決まり事や素養などがまだまだ足りてないんだろう。
もちろんソロなんて弾けるわけがない。
(当たり前だが『弾くか?』なんて言ってもらえないw)
それどころかコードを追う事に必死で、バッキングがちゃんと出来てるのかも
実に怪しい状況で、次々と曲が進んでいく。

終わってみれば数度コード進行を見失ってました。
せめて・・・・せめて譜面を追えるぐらいの余裕が欲しい所だなと深く反省。

来年こそは「はーい」とさらりと返事してコードぐらいはベラベラッと弾けるように、
という目的が出来ました。

すごい人達の中で演奏させてもらえてる事の幸せを存分に使わないとバチが当たるわ・・

よっしゃ、がんばるぞ!

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Oct 2017 November 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30