ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

姫路でサンタさんに変身した日

December 19 2015

本日はダブルキングカフェ姫路にて演奏。
そしてこの時期といえばもちろんクリスマス時期なのでそういうイベント。
いつもならばここでのこの時期はトナカイの着ぐるみでした。

「ああ、またあの全身毛布を着て一日過ごすのか」と
大量の汗をかく事を予想してタンクトップとか替えのパンツなんぞをカバンに詰めて
日没寸前の中国自動車道を姫路に向かって走る。

2015-12-19 17.13.21

昼と夜の境目。それを縫うように一人車を走らせるのはいい気分。
夏はこの時間帯、思い切り正面に太陽が来て大変なのですが(笑)

ダブルキングカフェ姫路に到着すると「今日はこれでね」と衣装を手渡される。
ん?トナカイじゃ・・・・・ない・・・・ぞ・・・・?

2015-12-19 19.21.27

サンタでした♪ パーリラ♪
サンタクロースコスは恥ずかしながら生まれて初めての経験である。

トナカイと比べて耳が外に出ているのでモニタリングは問題ない。
ただし怖いのがこの「白髭」である。
ステージ始まって最初のギターソロの際にやはりというか問題発生。
下を向くとヒゲがパタンっと重力にそってまっすぐ下に降りるために
まったく指板が見えないのである。これは・・・・キツい。

なんとかギターを手で上に持ち上げて1ステージ乗り切ったものの
こっから先はヒゲなしでステージをやる事にしました。

100名近いお客さんが入り、とても楽しいイベントとなりました。
しかし大量の汗をかいたのは間違いないようで、
帰り道にコンビニに立ち寄って1リットルぐらいお茶飲みましたw

国道372号線、極寒の中での星空ウォッチング

帰り道。外気温は2℃。
空は雲一つ無いしあの惨劇みたいな事にはならないだろうと国道372号線をチョイス。

しかし

2015-12-20 01.49.58

この外気温である。

この日は月が出てなかったようで、山の輪郭と夜空の境目がわからないぐらいでした。
という事は・・・・と思ってるり渓温泉を過ぎたあたりで車を止めて外に出てみると・・・

満天の星空!!
北斗七星の周りにあんなにたくさん星があるのを知ってエディ感激。

氷点下の外気温に耳がちぎれそうになりながらも1時間ほどぼーっと空を眺めてました。
流星もひとつ見る事が出来ました。

やっぱり星空ウォッチングは・・・・素晴らしい!

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jun 2017 July 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31