ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

BOØWYコピバン10度目のライブ ―「大人の文化祭 Vol.8」

September 10 2017

半年に一度のお祭り!「大人の文化祭 Vol.8」が無事に終了しました。
今回は3バンドでの開催で、我々のBOØWY、UD(ZIGGY)、そしてBBB’z(B’z)。

今回、BBB’zのベーシストになんと!!!明石昌夫さんが参加するという事に。
明石昌夫さんはB’zのデビューからアルバム「7th Blues」まで編曲に、そしてステージでのサポートを担当してらしたまさにレジェンドと言われる方で、青春時代に聞いてたあのベースサウンドを間近で体験する事に。

リハーサルからもうあの独特のリズムが。
8ビートのルート弾きをただやってるようでも1音1音の切り方とドライブ感がさすがのサウンドでした。。
まさに「時代の音」と言う説得力がありましたね。

ギタリストはいつもの井関アニキ(ブログはこちら)ともう一人、レスリー奥村さんが参加!
昔から名前とプレイは色んな音源・動画で見てましていつかプレイを見たいなと思ってましたが
なんと明石昌夫さんと誕生日、血液型も全く同じというご縁で今回の参加に!
指板を無尽に操るプレイに目がクギ漬けでありました。
そしてエフェクトがBOSS GT-100という事でエフェクトのお話もこの先めっちゃ出来そうで嬉しい限りです。

この「ズンズンズン・・・」です!!鳥肌立ちましたわ。

そしてUDも3度目の参加、と言う事でだんだん雰囲気に慣れてきてましてよい演奏をしてました。
といってもUDのライブ中には自分はステージ袖にいてて客席からは見れなかったのでした。

我々はBOØWYコピバンは「同期モノ」との演奏に初トライ。
今までは「イントロのみ」サンプラーで出したりした事がありましたが、今回は前半まるまるオケに合わせて演奏という事にトライでした。
BOØWYファンならおわかりだと思いますが、「Just a Hero」ツアーのみ本編ラストを飾った「Just a Hero」です。

このオケも自作。キーボードの耳コピなんぞ生まれて初めてですしDTMも初トライに近い状況。
いつかのブログでも書きましたが、やっぱり期日があると人間走れるモンですね(笑)

今回のセットリストはこちらでした。

  1. Down Town Shuffle
  2. ハイウェイに乗る前に
  3. Baby Action
    ————————
  4. Marionette
  5. Working Man
  6. B.Blue
    ————————
  7. Cloudy Heart
  8. 季節が君だけを変える
    ————————
  9. Justy
  10. Image Down
  11. No NewYork
  12. Just a HeroEncore
  13. Teenage Emotion
  14. London Game
  15. Blue Vacation
  16. Dreamin’

さすがにビート系の曲をこの数やるとしんどかったですが(笑)
それでも演奏してるとあっという間なんですわね。
しかも、高校の時に初めて全曲アルバムで弾けるようになったのがBOØWYですもの。
初心忘れないのが大事、というからにはその曲達を演奏出来るこういう機会が半年に1度あるってとても幸せなのではと思うのです。

今回のライブは来場者数、200名という過去最高を記録。
めちゃめちゃ楽しい夜になりました。
参加して頂いたミュージシャンの方々、遊びに来てくれた皆さん、そしてVoxホールのスタッフみーんなに感謝です!

次回は3月!次は同期モノの残りの「あの曲」にトライします。
もう正直今からセットリスト考えてたりしますんでw

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Oct 2017 November 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30