ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

HTML5がようやくW3Cの勧告に - 4.01以来15年ぶり

November 01 2014

作業部会の立ち上げから8年という時間を経てようやくHTML5が勧告になりました。
HTML4.01以来、勧告は15年ぶりという事だそうです。

勧告になったという事は、もうこれ以上マークアップ要素が増える事も減る事もなく
仕様が決定したという状態を意味します。
が、色々揉めてた部分(DRMなど)をHTML5.1に先送りしてとりあえず
HTML5を勧告にまで持ち込んだ、というのが実情な様で。

HTML5 is a W3C Recommendation | W3C News

制作に関わる者としての感想は、いくら仕様が決まってもブラウザの対応がなあ、
というのが正直な気持ちであり、CSS3も模索中な現在の状況では
「ふーん」という気持ち程度という具合ではありますが、
「もうこれで作ってもええんちゃうの」というお墨付きが出たというのは
それに非対応なブラウザは切って捨ててしまえ、という強引な説得も
可能になったなあという側面もあります(笑)

とはいえ、追いかける物が一つで良くなったというのは大きいかもですね。
いくらなんでもIE6に対応してくれ、なんて依頼は最近はありませんが
ブラウザの対応状況をCSS3と併せてウォッチしていけば
出来る事の幅が広がっていくという夢が見れますし!

使ってるブラウザがHTML5にどれだけ対応しているかは
http://html5test.com/でチェックできます。

愛用しているFirefoxは555点満点中、475点。
Google Chromeは555点満点中、512点。
Internet Explorer11は555点満点中、369点。
Safari(Windows用 Ver5.1.7)は555点満点中、305点。

さて、仕様が決まったといえどブラウザはこういう状況です。
この勧告によって制作者がホッと出来るわけではないようです(笑)

だからこそWebの制作は面白いとも言えるのかもしれませんね。

| Posted in Web関連 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jul 2017 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31