ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

XREA,CoreserverにWordPressを設置する際の注意:セーフモード

July 20 2011

※2014/5/22追記。
Wordpressのバージョンアップに伴った改訂版をこちらに書きました。
https://blog.g-fellows.com/web/wordpress/4019/

——————————————————

XREAとかCORESERVERにWordpressを設置する際に
いっつもこのやり方を忘れてしまうので、引用しながら記述しておきます。

この二つはPHPがセーフモードってやつで動くので
CGIとして動かさなきゃいけないんだけど、ルートで全部CGIで動くようにしちゃうと
エラーが出たりするプラグインがあったりするとか。

で、「必要なファイルだけCGIで動かそうよ」って事で
wp-adminディレクトリに以下の.htaccessを設置するだけでOKなのです。

管理画面で必要なファイルだけを指定しています。
これでアップロード、自動アップデート、そしてプラグインのインストール・削除が
セーフモードでも動くようになります。

<Files ~ "^(async-upload|update-core|update|plugins|plugin-install)\.php$">
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>

参考にしたのは
WordPress カスタマイズ様のこの記事。
セーフモード対策(XREA ・ CORESERVER) http://memo.mkmin.com/wordpress/?p=6

プラグインインストールなどのtmpディレクトリを作成

ダッシュボードからプラグインをインストールする場合などの際
解凍する際の作業フォルダを作成し、その後にwp-configに追記してやる必要があります。

wp-configの

define('WPLANG', 'ja');

の部分を

define('WPLANG', 'ja');
define('WP_TEMP_DIR', ABSPATH . 'wp-content/tmp');

と書き換えてアップロード、そしてwp-content内にtmpフォルダを作成して
パーミッションを707にしてあげるとOK。

これで忘れる事はないだろう・・・・
あと、なんかあった気がするけど、多分db-managerとかの関連で。
いいや、思い出したらまた書こうっと。

| Posted in Web関連, Wordpress | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« May 2017 June 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30