電脳販促物制作という仕事をしていると、検索はまるで息を吸うかの如くに行います。
なにか困ったらググる。思いついた言葉をググる。わからない用語をググる。
そう、登場した当時、爆速検索を見せてくれたGoogleが今もメインの検索エンジンです。

あのスピードは本当に画期的でした。
ネットを始めた当初はインフォシークをメインで使っていましたけど
ああいったポータルサイトも最近ではもう使わなくなってしまいました。
iGoogle(自分で好みのポータルサイトを作れるサービス)も11月で終わってしまいますし
インターネットへの向き合い方もたった10年で変化していってるんだなあと実感します。

さて、おもしろいエントリーを見つけました。

Googleをもっと便利に使いこなす32の検索技と14のネタ:
[browsershot url=”http://creators-manual.com/google_search/” width=”530″]

いくつかは普段使い慣れてるものもありましたけど
まさか映画上映中情報とか単位変換まであるとは思いませんでした。
そして、シャレのきいた検索なんかもあって「良いセンスだなあ」とホレボレしますね。
特に15の演算子は頭に叩き込んでおくと絶対に便利だと思います。
インターネットとの付き合い方は、まず入口である
検索エンジンの使い方で決まると言っても過言ではないですし。

たまにロゴとかでも楽しませてくれるGoogle検索。
これからも我々を楽しませてほしいものです。