ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Firefox16.x以降で「他のタブを閉じる」挙動が変更に

October 19 2012

メインで使っているブラウザは相変わらずFirefoxです。
最近、なんか生き急いでるかの如くのバージョンアップが進んでおり
今となっては16.0.1が最新バージョンになります。

ところがこの16以降、
個人的にとてもウザい挙動をするようになりまして・・・・
色々と調べてみて、ようやくこれが解決しました。

僕がFirefoxを手放せないのは、なんといってもアドオンの豊富さ。これにつきます。

いろんなアドオンがあって、どれもこれも重宝しているんですけども
一番使っているのはおそらく「キーボードショートカット」の変更・追加です。

keyconfigというアドオンでキーボードショートカットを編集して
テキストを選択してCTRL+Gでその文字をGoogle検索したりとか
同じように選択してCTRL+WでWikipedia検索などをカスタマイズしてるんですね。
これに慣れてしまうと、とてもじゃないが他のブラウザを使う気にはなれません。

しかし、たまに他のブラウザを使わなければならない場合とか、
身体にしみついてるキーボードショートカットの動きをしてしまい
「あ、そうだ。これいつものじゃないわ」となってしまうのです(笑)

そして挙動が変わってしまったのは
「現在、アクティヴになっているタブ以外を閉じる」という挙動に対して
いちいち「閉じますか?」というダイアログが出るようになってしまった事。
これは以前からFirefox自体を閉じる際には出てたのですけども
ショートカットでこの動きを登録してあった場合には出なかったのですね。

いちいち毎回このダイアログが出るようになったら、めっちゃイラッときまして・・・

ちなみにkeyconfigにこのショートカットを登録する際は

gBrowser.removeAllTabsBut(gBrowser.mCurrentTab);

これを登録してキーを割り当ててやればいいです。
僕はCTRL+Qにこいつを割り当ててあり、調べ物をしててタブが開きまくってて
一つ一つ閉じるのが面倒くさいのだけど、ブログを書いてる画面だけは残しておきたいという時に
このショートカットを使って一気に他のタブを閉じていました。
これはFirefoxの前はSleipnirを使っていた時の名残でもあります。

いろいろと調べてみたら、どうもこれにイラッときてる人は多いみたいで
このダイアログを消すためのアドオンを開発してくれた人がいまして
そのアドオンを入れたら無事にこの問題も解決しました。

そのアドオンはこちらからダウンロードできます。
http://u6.getuploader.com/script/download/687/warnAboutClosingTabs.xpi

それにしてもなんでこんな仕様になったんだろ。
オプションにある「同時に複数のタブを閉じる時は確認する」のチェックは
いったいなんのためにあるのか意味がわかりません・・・

| Posted in ブラウザ | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jun 2017 July 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31