ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

WordPressでリンク先のサムネイルを表示するプラグイン

March 21 2012

こうして日々記事を書いていて、けっこうめんどくさいのが
「リンク先のWebサイトのスクリーンショットを挿入」したいなあ、という時。

リンク先のサイトに行ってスクリーンショット撮って
画像加工ソフトに貼り付けてトリミングしてメディアアップロード・・・・
けっこう、いやかなりめんどくさい。
自分の中ではリンク先が3つ以上あった場合、間違いなく放置する。
サルにも劣る根気しか持ち合わせていないこんな人間、けっこういるはずである。

そこはWordpress、なんかいいプラグインがないものか、と思って探してみると
BM_Shotsというプラグインを発見しました。

[browsershot url=”http://www.binarymoon.co.uk/projects/bm-shots-automated-screenshots-website/” width=”150″]BM Shots
http://www.binarymoon.co.uk/projects/bm-shots-automated-screenshots-website/

このプラグインを導入して有効にして記事を書く時に、以下のタグを挿入するだけ。

[browsershot url="リンク先のURL" width="サムネイルのサイズ"]

ただしこれはWordpress.comが提供しているAPIを使っているので
そのAPIが止まってしまうと共倒れになるという危険性もはらんでいます。

しかしこの手軽さ、一度覚えてしまうとやみつきになります。

記事を書く際に「タグ覚えてらんねーよ」って人は
AddQuicktagというプラグインで記事エディタに「サムネイル」ってボタンを追加しましょう。

[browsershot url=”http://wordpress.org/extend/plugins/addquicktag/” width=”150″]AddQuicktag
http://wordpress.org/extend/plugins/addquicktag/

このプラグインでボタンを作っておくとますます楽です。

| Posted in Wordpress | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Oct 2017 November 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30