ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

小物 ― 毎日使う調理用小物をほんのすこしだけアップグレード

June 19 2020

基本的に物持ちは良い方であります。
えー、それこそ今使ってる食器棚とか実家から出る時に買ったもんがそのまま今も現役だったり。
もう30年以上、か。そないに高級なモンでもないんですがね。
そういえばオーディオ台もその時に買ったやつがそのまま現役だな。
あんまり断捨離とかそういうのに価値を感じない方で「使えるしええがな」という感覚が強いのかも知れません。

自分のテリトリーの「風景」として馴染んでる感覚の方を大事にする、といえば少しはカッコつきますかね(笑)

ここ数日、自分の仕事用具であるパソコン・楽器周りの機材のアップグレードが続いておりました。
いわゆる「設備投資」ちゅうやつですね。
毎日仕事で使ってたものを余裕のスペックに切り替えるとこんなにも効率が良くなるんやな、と実感しております。
そりゃ2時間かかってたエンコードが5分で終わればそう思って当然ですわな。

毎日する事、といえば食事作りもそう。
料理は楽器と同じぐらい長く続く趣味になってるのでここら辺の小物も見直そうかと。

今までミルはいわゆる「購入した時に付いてくる」物を使用して、中身が無くなればそれに追加という形で使ってました。
が、岩塩の方のミルがフタが壊れるという結末を迎えたのでこの京セラの物を購入。

これがもうひねった時の感じからして「違う」と感じる程のスムースさでびっくりしました。
なので、ペッパーの方も同じ物を追加購入して色違いで揃えました。
フタの部分のダイヤルで粗さを調節出来るのもとても便利。
岩塩の方は一番細かくするとそれこそ粉雪の如き細かさなので重宝します。
これで長持ちするんであれば1つ1680円は良いアップグレードやなあ、と。

その下に映ってるのはいわゆる「ピーラー」。皮むき器ですね。
本職の料理人ではないので、包丁で皮剥きなんて事はせずにこれでガシガシやっております。
ついこないだまで使ってたのはそれこそプラスチックの柄で刃部分がたまに取れたりするレベルのモンでした。
・・・・これもヘタすると一人暮らし始めたぐらいからずっと使ってきたんちゃうかな・・・30年ぐらい。
今では100円ショップとかで普通に売ってますけどもね(笑)

この「刃がたまに取れる」のにメンドクサーってなったので、取れなさそうなオールステンレス製を購入。
どこぞのホームセンターで1500円ぐらいしたかなこれ。
メーカーとかは失念しましたが、これがまた!よーう切れるのよ。びっくりするぐらいに(笑)
例えるなら前の安もんは軽自動車でべた踏みでようやく爆音で加速、って感じだったのが、ハイブリッド車の如くスムースに静かに加速ってなもんで。

いわゆる「ゼロを1つ増やす」って事は格段のクオリティアップになるんやなって事ですな。
2000万も200万も20万も「クルマ」には違いないけど、そりゃ乗り心地は変わるってもんですかね(笑)

こうなると次は包丁をどうすっかな、と。
もうこれも30年近く研ぎながら使ってますが、ゼロを1つ増やして新しいのんにしたら世界変わるかもねえ。
でも、まだまだ使えるしなあという気持ちもまだデカいんです(笑)

自分のあらゆる仕事も激安でもなく高級でもない適正な「ゼロの数とクオリティ」を心がけたいもんですね。
ま、「とにかく安くしてくれ」って所はこっちからお断りしておりますよ。
予めご了承頂ければ幸いでございます(笑)

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jul 2020 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31