ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

京都水族館、梅小路蒸気機関車館に行って来ました

May 22 2013

丸一日何も予定がない日だったので家族で京都水族館、そして
梅小路蒸気機関車館に遊びに行って来ました。

特に嫁さんは長く京都に住んでいた事もあり
久しぶりの京都にいたくテンションが上がっておりまして
徹夜明けで半分死にかけてた自分とは対照的な精神状態。
とはいえ、結婚前はよく二人で京都の街をウロウロしてたもんですから
色んな事を思い出したりしましたが(笑)

さて、出来たばかりの京都水族館
2013-05-22 14.05.12
海のない京都市に水族館ねえ・・・と思っていたのでどんなもんかいねと
あまり期待もしていなかったのですけど、最初からオオサンショウウオの実物がいて
ちょいと感動したり。

あまり広くはない敷地をかなり有効利用しているなあと思いましたけども
階段でないといけない場所が多いのは仕方ないのかな。
ゴマフアザラシが間近で見れたのは、娘にとってかなり嬉しかったようです。
なんでゴマフアザラシってあんな気持ちよさそうな顔で泳ぐんでしょうね(笑)

順路の最後にはイルカスタジアムがあって、なかなかのロケーション。
2013-05-22 14.50.37
イルカショーに時間を合わせていったので、ちゃんと見れたのですけれど
いかんせん訓練不足なのか、ハイジャンプも宙返りもなくそのまま終了。
白浜アドベンチャーワールドで見せてくれるショーとはかなり差を感じてしまいました。
「え、もう終わりかいな!」って声があちこちから聞こえてましたし(笑)

水族館を出てすぐ近くにある梅小路蒸気機関車館に移動。
建物を見て、「あれ・・・どっかで見たことあるなあ」と思ったら
なんと旧二条駅駅舎をそのまま移築してるんですねえ。

そして梅小路機関区時代からそのまま残る扇形庫!
2013-05-22 16.07.46
これは・・・・テンション上がる!
この中央のターンテーブルは戦時中、原子爆弾の投下目標にもなった曰くつきの施設。
そりゃあ空から見たらめっちゃわかりやすいですもんね。

これだけの数のSLを間近に見れるというのもなかなかないので
眠気なんぞはどこかに吹っ飛び、各車両の運転席に座ったりして
こいつらが動いていた時に想いを馳せました。

運転席右側からの風景。
2013-05-22 16.09.31
この小さな窓から見える景色はどんな感じだったんだろう・・・

反対側の運転席でゴキゲンな娘。
2013-05-22 16.10.08

水族館は当分行かなくてもいいかな、と思いましたけども
この蒸気機関車館はまた改めてゆっくり来てみたいな、と思いました。
日祝祭日はチンチン電車の運行もありますし、なんといってもSLに乗れなかったのが
今日の心残りなのであります。
運行時刻がほぼ、イルカショーとかぶった時間帯だったので(笑)

列車にやたら興味を示す娘を見て、「これなら弁天町に連れて行っても大丈夫!」と
右手をグッと握りしめたのは事実です。
「あそこはさすがに喜ばんのでは」というのが我々夫婦の見解でしたので(笑)

夕方5時過ぎには京都を離れましたけども、家に帰って5分もしない内に
いびきをかいて寝ていたらしいです。

疲れましたけども、とても楽しい有意義な一日でした!

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Apr 2017 May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31