ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

待ちに待ったメガスター!しかし・・・

June 19 2013

メガスターというプラネタリウムの機械があります。
これは大平貴之さんが開発した機械で、子供の頃から星空が大好きだった彼は
それが高じて大学生の頃、たった一人で「アストロライナー」という
プラネタリウムを創りあげてしまうのです。
その後、ソニーに就職した後も仕事が終わった後に私費を投じて開発を続け
移動が可能な小型プラネタリウム「アストロライナー2(後のメガスター)」を開発。
そして彼はソニーを退社してフリーになり、有限会社大平技研を設立。

まさに、星に人生全てを捧げている男の夢の結晶。それがメガスターなのです!

公式サイト。

http://www.megastar.jp/

彼の信条は「人間は可能は証明できるが不可能は証明できない
いやあ、たまらんじゃないですか。
一人の男の夢の結晶!それだけでも心が踊りますよほんと。

大平さんは1970年生まれの一つ年上。
こういう部分にも惹かれますよねえ。

彼のTwitterはちょいとエキセントリックな発言が多いんですが(笑)

https://twitter.com/ohiratec_mega/status/347709498980442112

ずっと前からこのメガスターを見たかったんですけれども
常設されている所が関西にはなかったんですよね。

それがこの3月、伊丹市立こども文化会館に常設設置されたとの事で
ようやく本日、見に行く事が出来たのですよ。

メガスターII B Itamiの外観。
メガスターII B Itami

「さーて、群を抜く投影数を誇る星空・・!楽しみだなあー」と
上映が始まった瞬間、一緒に行ってた娘が暗闇が怖いらしくて
泣き出しそうになってしまい、他の方達に迷惑をかけるわけには行かず
そのままダッシュでドームから出るハメに(泣)

メガスター本体は見れたけども、肝心の星は見れなかったという結果になりました。

さすがに3歳になろうかという娘にはまだ早かったかなあ。
トラウマになっても困りますしね。

ま、このまましばらくはここにあると思うので
後日、一人でゆっくりと見に来る事にしましょうかね。

本当は嫁さんに見せてあげたいけど、一緒に見れるのは何年後かなあ(笑)

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Apr 2017 May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31