ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

台風18号は過ぎ去り、京都の街を遠く感じた日

September 16 2013

朝、家に帰る途中で安威川の今まで見たことがない水位にビビりながら
「そろそろ風も収まってきたな・・」と帰宅。

テレビを付けてニュースを見てみると、見慣れた京都の街に異変が。
観光地である嵐山、渡月橋が水没寸前の映像が目に入る。
何度か行った事あるだけに、その光景はなかなかショッキングでした。

上は普段の渡月橋、下は水没寸前の渡月橋。

上は普段の渡月橋、下は水没寸前の渡月橋。

これはえらいことやな・・・と思いつつも寝ないとキツイので就寝。
昼過ぎに起きてみると、交通状況がえらいことになってました。
まず名神高速道路は京都南から先は通行止め。
という事は、京都南でみんな車は降ろされるので、必然的に京都市内は混む。
鉄道もまともに動いてる様子はなく、これは混乱の予感。

早めに京都に向かったものの、171号線は今まで経験した事がない渋滞。
いつもなら高槻の170号線との交差を抜ければ、急に空くのだけども
今回はまったく動きませんでした。
連休の最終日、そしてこの交通状況なら仕方ないと諦めて、
運転してる友人といろんな話をしながらこの「嵐」が過ぎ去るのを待つ事に。

結局いつもよりも90分多めにかかって京都市内へ到着。
鴨川の水位はニュースで見たよりはだいぶとマシになってました。
こんなに京都を遠いと思ったことはありませんでした(笑)

演奏の準備をしながら「今日、こんな状況でお客さん来るのかな・・」と
心配してたのですけれども、たくさんの人に来てもらって
楽しく本日の仕事を終えたのでした。

そして帰りは久しぶりの天下一品、上鳥羽店へ。

天下一品上鳥羽店のチャーシューこってり

ここのこってり度は外の天一に比べて明らかに高いのと、
ご飯おかわり自由なのがなかなか嬉しいところ。
しかし、胆石症の手術以来そんなに大食いは出来ないのですけども(笑)

いつかは北白川の天下一品本店に行ってみたいと思いつつも、
よく考えたら15年ぐらい経過してるなあ・・・・・

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jul 2017 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31