ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

祭りの後 - 京都の夜の帰り道

April 23 2014

今日はこういうライブをした後で、同級生のキーボード担当との大阪へのドライブ。
「いやあ今日もおもろかったなあ」とライブの感想を話したり
「そういえばあいつ何しとんの?」と高校時代の友人の話などしたり。

時間はもう深夜2時半。
今日はこの同級生が朝早い、という事で打ち上げを辞退したのだけど
同じように仕事が詰まってた僕も彼の車に便乗させてもらった。
演奏といえど、体力はかなり消耗するのでお互いとても腹が減っている帰り道。

国道171号線をひたすら西へ走りつつ、170号線との交差が過ぎ
ふと左を見るとラーメン店「天下一品」がまだ空いていた。

「そういやここの天一、行った事ないなあ」
「行ってみますか」

朝早いし仕事詰まってんのやったらさっさと帰れよ、って話ですが
ここまで来るとお互い「もう(近所に)帰って来た」って気持ちが強い。
京都市内でメシを食ってしまうと、深夜という時間帯のせいか
眠気との戦いという余計なものを背負わなければならぬ。
とはいえ、助手席の僕は申し訳ないけどよく寝てしまうのだけれど(笑)
腹が減ってたらなんぞ食わねばならぬ。だってにんげんだもの。
うごいたらそのぶんはらがへるのだなあ。

天下一品は店によって味のバラツキが多いのは
ラーメン好きの間では周知の事実で、当たり外れがとても多い。
特に麺の湯切りがヘタクソな所はせっかくのこってりスープを台無しにしている。
「ここはどうかなあ」みたいな会話をしながらこの高槻八丁畷店に入店。

ここはメニューに「ちゃんぽん」とか「角煮ラーメン」という
他の天一では見かけないものがいっぱいあった。
ここのフランチャイズ方針なのか、メニューは店主が好きにしていいらしく
喜連瓜破店などはなんとお店特製のハンバーガーまで出しているのだ。

ラーメン屋『天下一品』がハンバーガー売ってて笑った
http://rocketnews24.com/2012/03/07/189541/

なので角煮ラーメンだろうがちゃんぽんだろうが驚かない。
だって一応「ラーメン」だもの。

とりあえず定番のこってりをオーダー。

2014-04-24-02.47.54

このスープの見るからに粘度の高い感じ・・・!
ここはどうやら「当たり」のお店だったようです。
二ヶ月ぶりのラーメンを堪能致しました。おいしかった!

また帰り道の食事場所が増えました。

しかし、胆嚢切除以来すっかり腹が弱くなってしまったので
やっぱり腹を壊したのでした。

ま、たまに食べるからいいのかもね。特に天一のラーメンは(笑)

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Apr 2017 May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31