ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

暴走するメニュー - くら寿司キャラメルコラボ寿司

June 09 2014

なんとなく晩飯を作るのが面倒くさいな、という月曜日。
月曜なんで空いてるだろうしと家族でくら寿司へ向かった晩飯どき。

いつものようにタッチパネルを操作してると思わず3度ぐらい見返してしまったモノが。

2014-06-09-18.29.48

「キャラメルバナナ寿司」と「キャラメルマヨ軍艦」・・・・・だと?
はて、今日はエイプリルフールかなんかでしたかいね?と首をかしげたけど
どうやら目の前で表示されてるモノはこの現実の物らしい。

とりあえず「まともな」寿司などでお腹を膨らませる事にして
ラスト帰り際、「キャラメルバナナ寿司」を恐る恐るオーダーしてみた。

「キャラメルバナナ寿司」現物。確かに形は寿司なのだが・・・

「キャラメルバナナ寿司」現物。確かに形は寿司なのだが・・・

一つを丸ごと口にほおばる勇気はなくて、とりあえず半分に切って食べてみる。

・・・・ご飯とバナナの両極端な味が一気に口の中に広がる。
43年間生きてきて果たしてバナナとご飯を同時に口にした事があるだろうか?
・・・・いや、ない。絶対にない。
しかもそこに加わる極甘のキャラメルソース。
僕の舌はこいつを「寿司」と認めるのか「お菓子」と認めるのかまだ判断出来ていない。

飲み込む段階になってようやく「こいつはお菓子だ」と判断する僕の舌。
口の中の気持ち悪さはなんと言ったらホワッドアイセイ。
レイ・チャールズだってこんな経験はした事がないはずさ。
残り一つはさすがに食べられなかったし、もう一つの「キャラメルマヨ軍艦」なんぞは
オーダーする気にすらならなかった。

この口の中の気持ち悪さを解消すべく、流れるレーンから漬けマグロを手早くとり
それプラス、わさび醤油を塗りたくって口の中を洗い流した。
気持ち的には醤油をそのまま一気飲みしたかったぐらい。

それにしてもくら寿司はいったい何を考えてこんな暴走メニューを・・・

プリント

くら寿司公式サイトのキャラメルコラボメニューはこちら

どうやらこれは森永ミルクキャラメルとのコラボ製品のようなのだけども
わざわざ寿司屋とコラボして、そして寿司という形を取らなくてもいいような・・・

森永の「キャラメルフェス」の公式サイトはこちら

森永がコラボしている店舗は以下。

ピザハットの「森永ミルクキャラメル&マシュマロピザ」もなかなかの破壊力っぽい・・
はなまるうどんの「讃岐スティック ミルクキャラメル味」も
うどんを揚げて塩味を付けたモノにキャラメル・・・・・。

なんかもう、このキャンペーン自体が「おいしいものを提供」したいのかすら
よくわかんなくなって来ましたけども、この企画が通ったって事は
「イケる!」って判断だったからなのでしょう。

あー、思い出しただけでも口の中にあの感触が蘇る・・・
このキャンペーン、ちゃんと結果が出てくれればいいのですが。

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Sep 2017 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31