ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

久しぶりの庄内 - カズベックオーバルをようやく試せた

August 19 2014

本日のお出かけ先は豊中市庄内近辺。
ここらに来るのも本当に久しぶりなのだけど、それより何より久しぶりなのは
先輩ギタリストに約7年ぶりぐらいに会えた事が今日の最大イベント。

パソコン設定ついでに近況報告や色んなギター関連の話が出来たのが
とても楽しかった日でした。
普段、同じパートの人と仕事で会う事はないし、なんせ遊びベタな自分なので
ギタリスト同士で話をする機会ってのが本当に少ないのです。
またこれをきっかけに色んな機会を作って押しかけようかな、と(笑)

先輩宅で見つけた目覚まし時計。
これ、まさに自分も昔使ってたのと同じで笑いました。
こいつめちゃめちゃデカい音なので、二回ほど壁に投げつけて壊して買い直してたほどw
2014-08-19-16.37.16

夕方過ぎに先輩宅を出て、家路へ。
庄内、といえば真っ先に思い出すのはシリウス煙草庄内店。
http://www.tabako.co.jp/

2014-08-19-16.54.38

手に入らない煙草はまずないのではと思うぐらいの圧倒的品揃え。
RJRキャメルの日本国内への輸入が廃止されて以来、
キャメルに似た煙草を探し求めて色んな銘柄を試してる時に何度もここに通ってたのです。

これは!と気に入ったナット・シャーマンもあっという間に廃止銘柄となって
最近はもう諦めてラッキーストライクに落ち着いてるわけですが
キャメルと同じトルコ葉でターキッシュブレンドのロシア製煙草があるよ、と
Twitterで教えてもらってた煙草がカズベック・オーバル。

2014-08-19-17.11.57

しかし、キャメルとはまったく似てないフレーバーでありまして、
どっちかというとゴロワーズの両切りに近い感じがしました。

今やキャメルはアメリカ本国以外はJTのライセンス生産になっており、
伝統のあのフレーバーは本国で買うしかない、という状況になっているのです。
ネットで何でも手に入るご時世ではあるのだけど、煙草だけはなぜか
日本に送ってくれないサイトばかりで、送ってくれるところを見つけて買っても
間違いなくJT製のパチモンが送られてきてしまう実情。

一番近くで買える所はグアム島、って事なんですが
「ちょっとタバコ買いに行ってくるわー」
という距離ではないのでなかなか困ったもんです。

まだまだお気に入りのタバコを探す旅は続くって事ですな。

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Sep 2017 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31