ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

物を投げる2歳児 - 経過観察中

January 29 2015

なにかと色々あったけども健康に育ってきてくれている我が家の長男ですが
長女と違ってちょっと困ったクセがありまして、それは「物を投げる事」。

長女が「魔の2歳児」と呼ばれた頃、イヤイヤはするものの
物を放り投げるという事は一度もなかったためにすこし面食らってます。
このブログ内検索で「投げる」を検索してもなにも出てこないぐらいですからw
11月に「魔の2歳児」に突入した長男はすこしでも思うようにいかないと
手当たり次第にポイポイとなんでもオーバースロー。

「ほほう。こりゃ将来はポスト藤川やな」という野球バカ親父でもありませんし
とりあえずやめて欲しいもんですが、相手はまだ猿より少しカシコイ程度なので
これがなかなか難しいのですよね。

色々と話を聞いたり調べたりすると「投げる前にやめさせる」のが
「投げ癖をつけないため」にいいらしいんですが、
あっというまにモーション入って次の瞬間には投げてますから困ったもんなのですな(笑)

大人が考える思考としては「なんぞ思うようにいかんので物にあたるんだろう」という事なので
「ほほー、そうかくやしかったんかいね」と代弁してやれば
すこしは気持ちがマシになるのかもしれんなあ、という浅知恵を考えております。
とはいえ、そこまでこっちも余裕シャクシャクの状態で常にいれるわけじゃございませんので
ついついマットレスに簡易投げっぱなしジャーマンとかやってしまうんですが。

長女という比較対象がいる以上、どうしても比べてしまうのは仕方ないとはいえ
そればっかりやってると相手は子供とはいえ確かに気悪いよなあ、と反省。
それもいわば彼の個性ですから、認めてやらんといかんのでしょうね。

まだコントロールがそんなに定まってないので、実際に被害は出ておりませんが
こっちのココロを大きく持つようにして、経過観察を続けたいと思います。

個人的には「腫れ物に触る」ような子育てはしたくないんですけどね(笑)
せめてメシぐらいは機嫌損ねる事なくさっさと食べるようになってほしいです。

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Apr 2017 May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31