ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

明日は我が身・・ではなさそうな気がする - 10 Years After -

February 11 2015

はてブでけっこう話題になってたこの匿名ダイアリーを読んだ。

53歳独身だけどやる事なくて辛い
http://anond.hatelabo.jp/20150204215709

削除される事はないと思うけども以下全文引用。

最寄り駅の立ち飲みやで軽く晩酌してつまみで腹を満たし8時頃帰宅した。
もう既にやる事が無い。
一時小説を読んでいたが目が疲れるのでやめた。
両親は共に他界してる。
本当にやる事がなくて暇だ。
会社ではそこそこのポジションにいて、それなりに給料を貰っているが使い道が無い。
同級生はほぼ所帯を持っているので平日の夜に呼び出すなんて事は出来ない。
そもそも家庭がある人間と話が合わなくなって来た。
子供の教育や進学の話なんぞ分かるはずが無い。
私が死ぬまであと40年程ある事に絶望してる。
毎日仕事して帰宅して起きてまた仕事しての繰り返し。
週末は本当に何をしていいか分からない。
趣味を持てなんて言われても正直めんどくさいしこの歳から何をすればいいんだよって思う。
一時寂しくてキャバクラに行ってた時期が合ったが相手が自分の金の事しか見てない事が分かりやめた。
結婚しておけば良かった。
少なくとも今よりは絶望を感じないだろう。
仕事に家族の為に働くという意味を見いだせるだけで御の字だ。
なんでこんな人生なんだ。

53歳といえば自分の10年後の年齢だ。
これを読んで正直思ったのは
「何もやる事がない、のはある意味成功じゃないのか」って事。
自分はうらやましいなあ、とさえ思ってしまった。

使い道がないお金を持って時間だけあるのならば
やりたい事なんてまだまだあるもんなあ。
それこそ車一つで日本一周とかさ。

18で家を出て以来、それこそ今まで何かに追われ続けてこの年齢になった気がする。
食っていくのは生きる事より辛い、というのはThe Modsの「Hey! Travis」の歌詞だけど
それこそどうにかして食いつないで行く事のみを考えてきたみたいなもんだ。

あと10年で自分もこの人と同じ53歳になる。
人生、何が起こるかなんて本当にわからないし
自分も気づけば一人になってたなんて事が起こるかも知れない。

でもたとえそんな事になっても、やりたい事を積み上げておけるようには
今から何でもいいから少しずつ前向きに積み上げて行きたいもんである。

多分、自分は大丈夫な気がするけども。

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« May 2017 June 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30