ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

フェンダー日本法人運営開始 - 日本製は「Japan Exclusive」に

April 01 2015

4/1、エイプリルフール。
この日は各企業のエイプリルフールネタを見てるのが楽しみだったりするが
やはりギター弾き(しかもストラト使い)としては4/1から運用開始とアナウンスしてた
フェンダー日本法人のサイトがどうなっているのかが一番の気がかりだった。

なんせ50年続いた山野楽器、そして神田商会と決別しての新体制。
そして過去のギブソンのような残念な事になってほしくないが故のファン心理。

ネットに脳が冒されていると0時になった瞬間サイトが変わるものだ、という
なんか変な考えに支配されていたりするので、
「なんでえまだ運営されてねえじゃねえか」とふと思ったりしたけど
普通はお店開くのも午前10時だよな、と思い直して待つ事にした。
銀行振込だって朝8時にならないと反映しないというのにせっかちな野郎です。

さて、改めてお昼過ぎにアクセスしてみると無事に運用開始されてました。

20150401

まず目に飛び込んでくるのがダウンタウン浜ちゃんの息子であるハマ・オカモト氏。
Okamoto’sのベーシストである彼はなかなかのグルーヴを弾き出すベーシスト。
今やフェンダー社とエンドース契約を結んでしまうほどである。

若い頃のミック・ジャガーを思わせるボーカルのショウ氏もめっちゃクール。

フェンダー社サイトを色々眺めていると「Japan Exclusive」という項目が。
http://fender.co.jp/guitars/?series=japan_exclusive

どうやらフェンダー・ジャパンブランドはフェンダー社管轄になっても
消え去る事なくそのまま継続して販売される様子。
神田商会→ダイナ楽器という制作ラインは発注元がフェンダー社になって
そのまま継続という形になったという事だそうで。

長年のファンとしては安心・・・!とはいえ
自分はもうストラト2本持ってるし、この先フェンダージャパンの物を買う事もなさそう。
なのに、なんでこんなに気になってしまうのかというのが自分でも不思議だ。

やっぱり年食ったせいで「想い出、そして愛着」のせいなんでしょうかいね(笑)

次ストラト買うとしたら恐らくオーダーするんちゃうかなあと思います。
くっそ高いカスタムショップよりは信用出来る工房でオーダーしてみたいですね。

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jun 2017 July 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31