ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

東電関連のニュースを見て

April 22 2011

テレビのニュース見てたら、謝罪に行った東電社長がボロカスに言われてる映像が。

すげえ違和感が。

そもそも今回の事故って「人災」?
勝手にドカーン!って原発が爆発したの?
そうじゃないだろうに。

地震・津波という天災によって連鎖的に起こった事故という事実を忘れて
なんでそこまでボロクソに言わなきゃならんのでしょう。

やりきれない気持ちを怒りに変えて東電にぶつけたくなるのもわかるけど
あの報道は、JR福知山線の事故時のJR社長と同じ扱いじゃないか。
全然フェアじゃないよ。

被災地のある一人のおっちゃん
「起こってしまった事はもう仕方ない。それよりこれからどうするかが重要。」
これならわかる。

「こ、子供達が全国バラバラになってるんですよ!わかりますか!」
若いお父さんよ、いや、それは違うだろう。
そこに原発がある、もしくは出来る事がわかってて住居構えたのはあなたでしょ。
「どこに住むか」の自由は与えられてたわけでしょ。

福島県知事もここぞとばかりに上から物いうてたけど
原発建設の時に地元で公共事業も発生したろうし、それと共に潤った事実もあるでしょ。

電気を作る方法がどうだとかそんな事の前に。

テクノロジーと共に心中する覚悟がないのなら
そして、それを正面から否定して生きる覚悟がないのなら
もっと人に対しての物の言い方があるんじゃないのか。

そもそも今回の発端は「天災」だ。
なにか根本的な部分を誰もかれも忘れてんじゃないのかな。

確かに現地から遠いから人ごとだろ、と言われても仕方ないけど
自分に置き換えてみたとしても、絶対にこんな的外れな事は言わん。

自分が生きている世界がどんなものなのかを直視する事も忘れて
弱い立場の人間を叩くようなマネなんて絶対にしたくない。

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jul 2017 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31