ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

はじめての海水浴場・・・のはず

August 06 2016

さて、夏と言えば海ってなもんですが
今まで「海水浴場」っていう所には縁がなくて行った覚えがないのです。
海水浴はした事はもちろんあるんですがね。
なんていいますか「海の家」があるような所に行った事がない、という意味で。

スロットの様に休みが縦に揃った土曜日の朝。
5時半に起きて嫁さんと協力して弁当を作り、6時半に家を出た。
長男はそれこそパジャマのまま、車に放り込んだような形ですが
そこから名神~国道161号線経由でたどり着いたのは
「北陸最高峰」とか色々評判の水晶浜海水浴場でした。

2016-08-06 09.37.24

到着したのは午前9時頃でしたが、なんちゅうすげえ人!
これが・・・・人気の海水浴場か・・・・

2016-08-06 10.22.00

1時間経っても頑なに入水を拒否し続ける長男。
延々とじょうろで海水を汲むという苦行をしておりました。

2016-08-06 11.23.17

このように水の透明度は高いんですが、やっぱこれだけ人が集まるとゴミがね。
潜ってみるとタバコのフィルターや花火など盛り沢山でした。
ここらはもう「人としてのマナー」が現れる部分なのでしゃーないんですが、
せっかくのビーチがもったいないですわね。
「バーベキュー禁止」って書いてある看板の真横で、思い切りバーベキューしている
タトゥー入りのEXILEみたいな若者達を見ながら、英語で話しかけた方がいいかな?
と思っておりました。
「きんし」の意味がもしかしたらわかんないのか、抜け落ちたのかもしれないです。

2016-08-06 11.25.16

この水晶浜海水浴場の良い所は、このように砂浜と岩場が同居している所。
ここの岩の高さはビルの3階ぐらいあり、度胸試しにここから飛び込むキッズ達が多数。
ただ、監視員はここには常駐していなくて、けっこう事故とかあるんちゃうかなあと。

長女は小さな岩場から初めての飛び込みにトライしたんですが
5分ぐらい躊躇した結果、最後には泣きながら飛び込んでおりました(笑)
次からはね、きっとうまく出来ると思うよ。
そして何度も何度も付き合わされるハメになるんだろうけどw

海から砂浜の光景をぼんやりと眺めていたら
「あれ?もしかしてオレここに来た事あんのかな?」というフラッシュバックが。
20年以上前のハコバン時代にバンドのみんなとお客さんで、ここらに泳ぎに来た事が
たった1度あった気がするんだが、もしかしたらここやったのかもしれません。

2016-08-06 15.21.24

15時を目処に撤収開始。
チビらは「かき氷が食べたい」との事なので、「はじめての海の家」にチャレンジ。
そこで並んでいた女の子達の会話はこう。

「あっちに○○ちゃんのおにーちゃんいた!」
「え、うそー!めっちゃかっこいいやんな」
「どーしよー?紹介してもらおっかー」
「いいやんいいやん!」
「でも○○ちゃんいてへんし・・・」
「大丈夫やって。いこいこ。夏やもん」

夏、やもん?
「おいなんやこのキラキラした空間は」と問いかけずにはいられない。
自分達が過ごして来た夏というのがいかにこういうのとは無縁だったのかを
じっくりと噛みしめ、そして座標をセットして迫撃砲を打ち込む想像をしながら
水晶浜海水浴場を後にしたのでした。

チビらは車に乗った瞬間、泥の様な眠りに落ちたので
自分らの好きな曲を聴きながら、湾岸ドライブを楽しめたのがよかったです。
延々プリキュアとアンパンマンのリピートはもう飽きたよ・・・・

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Nov 2017 December 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31