ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

天丼チェーン店「さん天」に行ってみた

December 13 2016

来年の春から小学校に入学する長女の勉強環境を整えるべく
家具屋を回って色んな机を見て回ったりしてたのでありますが
雨は降ってくるわ腹は減ってくるわで気分はダウナーな感じに。

ま、とりあえず腹を満たさなければ、とふと見ると見かけない店舗が。

天丼・天ぷら本舗「さん天」。http://sato-res.com/santen/
「和食さと」グループが最近展開している店舗らしい。

どんなもんがあるのか興味がわいたので寄ってみる事にしました。

このようにテイクアウトまであるんだが、天丼が390円という設定はかなり安い。
最近、食のワンダーランドと化している「くら寿司」もあらゆる丼ものをリリースしてるが、あそこの天丼は確か370円という価格設定だったような。

海老と鶏の天丼、とミニうどん。合わせて490円+190円の680円。

まずうどんがボッソボソでお箸で持ち上げると切れるという状況で「これは・・・」と
思ってしまったんだが、案の定その「やっつけ感」は丼にも表れておりましてw

衣ももっさり気味で「うめえ!」って感じではありませんでした。
値段を考えるとしゃーないのかも知れませんが、この値段だと「くら寿司」に入って
天丼とうどん食べている方が価格帯的にも満足感がありますな。
くら寿司のうどんはかなり美味しいのでw

さて、この「さん天」。どこまで頑張ってくれますでしょうか。

恐らく個人的に二度目はなさそうな予感しかしませんが。

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Apr 2017 May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31