ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

姫路2日目 ― 25年ぶり以上の姫路セントラルパーク

March 25 2017

ホテルで目が覚めたのは午前6時。
なんやかんやと準備してホテルを出たのは午前8時。
チサンイン姫路はとても応対が素晴らしくて良いホテルでした。
予約の時に確認漏れで喫煙部屋を取ってしまってたのを、二段ベッド完備の禁煙ルームにすぐに変えてくれたり。

行き先は姫路セントラルパーク。
恐らく以前に来たのは20歳ぐらいの時。しかも電車で(笑)
駅からあんなに遠いって事を知らずに、着いたらもう15時とかでフリーフォールだけ乗って帰ったみたいなそんな思い出しか残っておりませぬ。

開園はAM9:30なのに着いたのは40分ほど前。

すでに何台か車が並んでいました。さすがは土曜日。混雑が予想される・・・!

そしてなんともショックな事に本日はフリーフォールが点検整備のために運休だとか。
ああ、思い出のリベンジをしたかったのに(笑)

久しぶりの園内はほぼ記憶がなくて、逆に新鮮でした。
子供達もかなりテンション高めで、長女はまずジェットコースターに。
嫌がる長男を無理矢理乗せてみたら、鼻水と涙でグッシャグシャになって泣いてました(笑)

ドナルド・ダッ・・・・・いや、あひるさん、ですよね。
某ネズミ王国から絶対にクレームが入りそうなアトラクションも。

そして、凶悪な挙動を誇る「ディアブロ」にもこの度トライ出来ました。
足がつかないぶら下がりコースターは初でしたが、なかなか面白かったです。
140センチに満たない長女は乗ることが出来ない事に大層ご不満の様子。
そりゃあ仕方ない・・・・。

だって、上限があったりもするんだよここのコースター。

足りないでくじけてたらだめ。越えたらどうすることも出来ないもの・・・

遊園地セクションでは15時ぐらいまでめいっぱい遊んで後はサファリセクション。
しかもここのサファリはマイカーで入れる「ドライブスルーサファリ」。
いったいどんな感じなんだろうと楽しみにしておりました。

こ、この物々しい感じに緊張・・・・

猛獣セクションではそれこそドア1枚隔てたとこにライオンが居てたり。
もしドア開いたら・・・って考えると人間のちっぽけさを感じます。

猛獣セクションを過ぎるとあとは気楽なもんです。

こんなのとか。

アフリカゾウ!!本物を見たのは初めてです。大きな耳に感動でしたね。
・・・・・かなりお年寄りに見えたけどどうなんだろうか。

ドライブスルーセクションを抜けたらウォーキングサファリもあるのだけれど、
すでに寝ていた長男と共に仮眠を取ることにする。
なぜなら、自分はこの後4回ステージの演奏が待っているため(笑)
嫁さんと長女はウォーキングサファリを楽しんで来たようです。

17時に自分だけダブルキングカフェに移動。
しかも本日はキーボードがいなくて、ツインギターという編成。
アコギとエレキを持ち込んでの緊張の4ステージなのでした。

2ステージだけですが、チビらに自分が演奏をしているところを見せれたのが良かった。
耳を塞ぐこともなく、手拍子などして楽しんでいたのでだいぶと慣れてきたのかな。

もちろん帰り道(1人)はフッラフラでした。
帰宅したのは午前5時頃。
風呂にも入らず、そのまま倒れ込むように寝てたのでした。

でもなかなか濃密な二日間!
色んな「お初」と共に過ごせたので経験値プラスされた・・・はずです。
姫路セントラルパーク、次は仕事がない時にゆっくりと行きたいですね(笑)

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Oct 2017 November 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30