ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

食事改善の要 - 胸肉オンリーの最近の食卓

April 26 2014

ちょいと思う所があって体重を落とそうと食事メニューの改善を図っています。
胆嚢切除以前から、色々ジム行ったり走ったりはしてたのだけど
いつも通りの食事をしてたから結局体重は落ちずの繰り返しでしたが
あの胆石騒動の際、食事メニューを改善するだけで2週間で6キロも落ちたという
経験をしてしまうと、なんでえ結局食いもんかよと理解した次第でして。

現在、身長185センチで体重は75kg前後をキープ中ですが
いっその事、60kg台という数字にたどり着いてやろう、と。
ああ今度こそたどり着きたい、と元春の「ロックンロール・ナイト」のメロで
歌ってしまいそうなぐらいのハイテンション。

とはいえ、断食とかはあんまりしたくないので

  • 肉類は鶏胸肉のみに変更
  • ご飯はおかわりしない

というざっくりしたものを決めて、たまの外食は好きなもん食ってOKという
あまり苦行っぽさを感じさせない程度の決め毎を作成。

ダイエット中に作りたい鶏ムネ肉の簡単レシピ☆
http://matome.naver.jp/odai/2135908337008253101

なんといっても胸肉は安い。ヘタすると100g30円台なんてとこもある。
ただ火を通しすぎるとパサパサになって、あんまり美味くないという欠点も。
しかし、ネットで検索するとこの対策はなんぼでも出てきまして
我が家では買ってきてすぐに酒・塩・砂糖に漬け込んでしまうという処理を採用。
三日後ぐらいが一番美味しいという事まで突き止めました。
あとは片栗粉をまぶして調理すると、固くなりにくい事も発見。
これは肉内部の水分を逃げにくくするためだとか。

そんな決め毎を作って約3週間。
あっという間にここ20年ほどの最低値を記録。
同じ物を食べている嫁さんまで2キロ落ちたってぐらいなので
やっぱり高タンパク低カロリーの胸肉をナメたらいかんな、と再認識しております。

この決め毎を守りつつ、8月に入った時点で60kgという数字にしてみせますぞ。
一ヶ月2キロなら充分健康的なダイエットやしね。
もう年齢も年齢だから気を使いすぎてぐらいがちょうどいいのかも(笑)

しかしこの「腹減った感」というのに慣れる日が来るのかなあ。
こんにゃくゼリー導入とかも考えてみようかな。

| Posted in 医療・健康 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Nov 2017 December 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31