ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

乾く顔 ― ドクターシーラボ アクアコラーゲンゲル クールメン使用感

January 09 2016

さて、齢44にもなると身体全体から脂が抜けてくる気がする。
スーパーでビニール袋を取った時になかなか口を開くことが出来なかったりとか。
やってはいけん、やってはいけんよと思いつつも指を舐めてしまったり。
ああ、そう。僕はもうおっさんだ。

それとは正反対に顔には脂が浮いてきたりもする不思議なこの感覚。
鼻の横からはニュルリととんでもない量のモンが出たりとか。
ああ、いやだね。それでも老いとは向き合わなくてはならないのだ。

鼻の横はさておき、冬になると顔がカサカサになる感覚がするようになってきた。
ひげそり後、そのまま肌を放置するのもどうも良くない気がする。
男性用眉毛ケアセットなんぞが出回っているこのご時世。
オレ達の青春時代は眉毛なんてものは、「ある」か「ない」か。
そんな「眉毛ケア」なんて中途半端な事をする奴らはいなかったように記憶している。
いじる時は「剃る」時。ヤンキーと呼ばれた事のある人種であればわかるはず。

そんなわけで男性用の化粧水・乳液なんぞを探していたのです。
定番とも言われるルシードシリーズにも一応、化粧水・乳液は存在しますが
どうも公開成分がよくわからないし、何より

「化粧水塗ってから乳液」というこの2ステップが絶対続かなさそう、という事である。

昔、ほんの少しだけ化粧品販売に手を染めていた事もあるので、この辺の知識は若干ある。
コラーゲンは分子量の関係はあるものの肌表面の保湿効果は期待出来るし、
ヒアルロン酸の保湿効果も女性用化粧品ではもはや必須とされている。

今回、男性用化粧水を探すのにあたって重視したのは以下。

  • コラーゲンとヒアルロン酸が配合されている事
  • 化粧水と乳液、という2つではなく1つでまかなえる事
  • 値段的にも無理がない製品である事

それを全てクリアしてくれたのがドクターシーラボのアクアコラーゲンゲル クールメン

アクアコラーゲンゲル クールメン

アクアコラーゲンゲル クールメン

顔だけではなく全身にも使えるというこのオールインワン加減が
面倒くさがりの自分にとってはとても助かる製品。
フタを取ってワンプッシュするだけで必要量が出てくれるのもとても使い勝手がいい。

ワンプッシュで出てくる量

ワンプッシュで出てくる量

正直、この量は顔だけに使うにはかなり多いので半分押し込む程度でちょうどいいです。
恐らく顔だけに使用するのであれば一日一回使用であれば二ヶ月は持ちそうです。
この色の黒さは成分表にも書かれている炭の色がそのまま出ているそうで。
ジェル状で非常に伸びもよいのですがベタベタしすぎないのがナイス。
もちろん、シャネルズのように顔が黒くなるわけではありませぬ(笑)

香りも天然のレモン果皮油、グレープフルーツ果皮油、ライム油、ハッカ葉油を使用しており
香料は不使用、そしてパラペンも使用していないのが嬉しい所。
シトラスみたいな柑橘系の香りで、塗った時の清涼感もほどよい感じです。
・・・・・若干、おっさんテイストな香りではありますがw

先月の20日ぐらいから洗顔後とひげそり後にはこいつを使用していますが
顔を触った感じが以前とはかなり変わってきました。
適度な湿り具合が常にキープされている感じが続いてる、とでもいいましょうか
冬になればカサカサになってたイヤな感じは一切なくなりました。

ルシードの化粧水+乳液で2000円程度するなら、もう1000円足して
このドクターシーラボの製品にした方が様々なメリットを享受出来る、と判断したのは
どうやら正解だったようです。

公式サイトの定期トクトク便を使うと初回から20%オフの2,419円になるのも嬉しい所。

老いていくのは仕方ない、とは言えやっぱり向き合ってケアせんとね。
とても良い製品に巡り会えてよかったですわ。

| Posted in 医療・健康 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Jul 2017 August 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31