ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

編集 ― ジャニーズのこれからとトシちゃんのこれから

July 15 2019

巷の話題と言えば「You,やっちゃいなよ!」のジャニーさんが亡くなったお話。
87歳といえば大往生ですし、一代でいわば「帝国」を築き上げた功績はすごいなあと思います。
が、やはり自分の様な団塊ジュニア世代からすると、自分が子供の頃のジャニーズアイドルしか知らんわけで。
たのきんトリオから始まって、少年隊、光GENJI、そして一瞬だけ姿を見た覚えのある忍者とかも含めて、ギリギリSMAPぐらいまではなんとか把握している感じではあります。

きっと、嵐もV6も全員の名前は言えないでしょうし、まだ新しいグループが出てきているなんぞ驚き。
キンプリでしたっけね。キンクリ(キング・クリムゾン)じゃなくて。

たのきんのマッチはとっくに独立して車のレースばっかりやってるもんだと思ってました。

もちろん元々興味がない、と言ってしまえばそれまでなんですけども(笑)
とはいえ、あれだけの王国を築いたトップが亡くなる、となるとその後に何が起こるのかって事に興味がわきます。

そんな中でうっすらと覚えてるのが田原俊彦(トシちゃん)が事務所を独立後、結婚して子供が生まれた時の会見。
なんや「僕ぐらいビッグになると」という発言から「エラそうや!」って流れになって、一気にテレビで見なくなった覚えがあります。

その会見のノーカット版が2011年のテレビ番組で放映されてたらしく、たまたまYouTubeで見つけました。

これを全部見るといかに編集で世間に対しての印象を変えれるのかってのがよくわかる。
全部見るとちゃんと応対してるし、いわば軽いジョークとして発した物が意図的に編集されてるんやなーと。
そもそも、この番組を放送したTBSも当時はトシちゃん叩く側に回ってたはずなんですが(笑)

当時のビデオが流れ終わった後でトシちゃんが発した
「僕らはうたれっぱなしなのよ。だって向こう(マスコミ)が正義だからね」
の言葉はなかなか深い。

自分にとって芸能界っちゅう所は「見るモン」であって、詳しい事はよくわからんのですが
独立問題をこじらせた(独立問題が発覚した直後ジャニーズ事務所は全国ツアーを中止させた)上に、こういう会見の場に出ざるを経ない状況を作ったトシちゃんのタイミングの悪さ(本人もそれなりに当時は色々やってたようで・・・)なんでしょうね。

いわば「触ったらいかん部分」というのは都市伝説の類も含めていーっぱいあるんでしょう。
そのトップが亡くなった、という事がジャニーズ王国、そしてトシちゃんのこれからにどう作用するのか興味深いですね。

なんとなく今後ヒロミ・ゴー的な位置づけでキャラが立ちそうな感じもしますがね(笑)
「スター」というキャラに転換した錦野旦さんみたいに「ビッグ」を前面に出したりしてくれたら、個人的には見ててとても楽しいのですけども。

| Posted in ニュース | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Nov 2019 December 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31