ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

研ぐ ― あまり信用していなかった包丁研ぎ器を購入してみた

April 13 2016

料理は自分の中で重要な趣味。
ギターの次に長くやっているので自分でも好きなのだろうと思う。

そこで絶対に使うのが包丁。
20年ぐらい前にヘンケルの牛刀、鎌形、ペティナイフの3本セットを買って
それをずっと使い続けているのですが、そこらへんで購入した包丁研ぎ器を
包丁を買った5年後ぐらいに導入したのです。
しかし、これがもう全然ダメで、包丁研ぎ器という物に対して信用が出来ぬように。
まあ買った物も悪かったんだと思います。今から思い返すと、ね。

で、6年ほど前に砥石を購入してずっとそれを使ってたのです。
前の日から砥石を水につけておいて、念入りにシャコシャコシャコシャコと
この3本の包丁を研いでおったのですが、最近はもう面倒くさくなりましてね。

なもんで、Amazonで色々と包丁研ぎ器を物色していたのです。
その中で自分の目に止まったのがこちらの商品。

2016-04-10 18.58.33

このE-PRANCEのセラミックロールシャープナー。
元々は5000円近くするものがプライム対応でなんと1000円以下に。
レビュー評価もなかなか高く早速購入してみたのです。

2016-04-10 18.58.28

昔使ってたのは一つしか研ぐ所がなかったのですがこのE-PRANCEの研ぎ器は3カ所。
「FINE」「COARSE」「CERAMIC」の文字が書かれていますが
左から順に粗い砥石がセットされてる造りになっています。
もちろん最近流行のセラミック包丁まで研げる、とか。

大きさはこんな感じ。

2016-04-10 18.58.43

手のデカさがわかんないので参考にはならないかも知れませんが(笑)

手持ちの3つの包丁をこれで研いでみると、これがまあよく切れるように。
砥石みたいに刃こぼれした所を復活させるわけには行きませんが、
調理前にさっさと研ぐにはこれはとても便利になりました。
しかし、この研ぎ器には弱点があって分解清掃出来ないので水や包丁を研いだ時の粉が
研ぎ器の中に入ってもどうしようも出来ない、という点。

この値段を考えれば仕方ないかもしれませんが、しばらくはこいつを使ってみます。

もちろん砥石は捨てずに置いておきますけどね(笑)
やっぱり砥石の代用、とまではいかないようなので。
参考はこちらのサイトで。
http://tojiro.net/jp/training/sharpen_sharpener.html

毎日触る物ってアップグレードすると本当に便利になるし、
それがあかんモンだったりするとすごいストレスになりますなあ。

今回はアタリでした。
少しの時間で気持ちよく調理が出来る様になってとてもウキウキ(死語)です。

| Posted in 物欲 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Aug 2017 September 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30