ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

「微笑がえし」を演奏しながら

August 25 2013

先日書いたキャンディーズの思い出
この日はいよいよ本番。朝からちょいと緊張気味。
譜面見ながら演奏してもよかったのだけれども、ここは敬意を表してメモリーで挑みました。

全部で7曲の演奏となったのですけども、7曲ぐらいなら
各曲10回ぐらい連続して弾けばまだまだ身体に入る事がよくわかりました。
時間にしても4時間もあれば十分(笑)

キャンディーズといえばやっぱりコーラス、そして振り付けあってこそなので
今回の女性ヴォーカル陣の努力は想像を絶するものだったと思います。
バンドと共に合わせる以外にもかなり時間を取って練習したんだろうなあ。

当日のリハーサルはお店のオープン時間ギリギリまでやらせてもらって
そして迎えた本番。

本編の6曲の演奏を終えて、アンコールの声をもらった時に
ああ、2013年の夏はこれで終わったな、と心から思いました。
そして初めて演奏する事になった「微笑がえし」。
イントロのギターフレーズを弾いてる時にちょっとこみ上げる物が(笑)

春一番が 掃除したてのサッシの窓に
ほこりの渦を踊らせてます

机本箱 運び出された荷物のあとは
畳の色がそこだけ若いわ

お引っ越しのお祝い返しも
済まないうちに またですね

罠にかかった うさぎみたい
イヤだわ あなた すすだらけ
おかしくって 涙が出そう

1(ワン) 2(ツー)3 (スリー) あの三叉路で
1(ワン) 2(ツー)3 (スリー) 軽く手を振り
私たち お別れなんですよ

タンスの陰で心細げに 迷い子になった
ハートのエースが出てきましたよ

おかしなものね 忘れた頃に見つかるなんて
まるで青春の想い出そのもの

お引っ越しのお祝い返しも
今度は二人 別々ね

何年たっても 年下の人
イヤだわ シャツで顔拭いて
おかしくって 涙か出そう

1(イチ) 2(ニ) 3(サン) 3ッ数えて
1(イチ) 2(ニ) 3(サン) 見つめ合ったら
私たち お別れなんですね

お引っ越しのお祝い返しは
微笑にして届けます

やさしい悪魔と 住みなれた部屋
それでは 鍵がサカサマよ

おかしくって 涙が出そう

1(アン) 2(ドゥ) 3(トロワ) 三歩目からは
1(アン) 2(ドゥ) 3(トロワ) それぞれの道
私たち 歩いて行くんですね

歩いて行くんですね

ちゃんとボーカル陣はセンター交代まで再現してくれてて
後ろで弾いてる自分はもっと泣きそうになりましたですよ(笑)

それにしてもこの歌詞は素晴らし過ぎる。
活動期間中のシングルタイトルを盛り込んで、悲壮感もなくまとめあげた阿木燿子さんはすげえ。
「つばさ」もいい曲なんだけれども、この曲の後にシングルとして出したらいかんわ。

いやいや、とてもいい1日でした。
全キャン連の人から見たら怒られるかも知れませんが(笑)

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Sep 2017 October 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31