ようやくEMG-SAが我が家に届きました。
最初、ダンボールを開けたときにびっくりしたのがパッケージとロゴ。

emg-sa

うん・・・・・?記憶にあるロゴと箱じゃないぞ・・・・?

覚えてるのはこんなロゴと箱でした。

001_EMG-HB

そうそう、この箱、そしてこのロゴだよな・・・
もしかして偽物!っと一瞬思ったのですけれどもサウンドハウスさんともあろうものが
そんなものを送りつけてくるわけがありませぬ(笑)

改めて本家サイトを見に行ってみるとちゃんとこのロゴでした。

[browsershot url=”http://www.emgpickups.com/” width=”530″]

小心者はようやく一安心。

さて中を開けてみるとこんな感じ。

2013-10-16-16.59.18

驚いたのがコネクタ形式になってて結線にハンダが要らない、という事でした。
まるでPCパーツのようなたたずまいに時代の流れを感じずにはいられません。

ただ、使ってる内にコネクタが抜けるというトラブルがまれにあるらしく
クラフトマンの中にはあえてハンダで結線する人もいる、というのを
後輩ベーシストから聞きまして、どうすんべえかって悩んでる最中です。

ここまでしてまだ取り付けてねえのかお前は、って話ですが
こういう作業ってなかなか腰が重くって・・・・

しばらくは手に取って眺めて暮らしますよ(笑)