ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

クリスマスソングの弾き納め

December 25 2013

イブの夜に演奏の仕事はなかったとしても、当日にうまい事仕事が入る事もある。
という事でクリスマス当日の夜は京都シュガーズにヘルプとして出演でした。

街の様子はどんなもんなのかな、と思いながら
とりあえず車で京都に向かったのだけれども、やっぱり車は多く渋滞気味。
クリスマスだから、というよりも年末最後の五十日、という印象でしたが(笑)

シュガーズは前日、チケット制のクリスマスパーティーがあったらしく
この日は比較的ゆったりとした空気が流れておりました。
とはいえ、たくさんの来場者で店内は賑わっておりました。

この日用意されてた衣装が白いジャケットだったので
自分なりのクリスマス仕様として、黒シャツに赤ネクタイ着用。
そして頭にはいつもよりツヤを出すためにジャコーブリアン使用(笑)

楽屋中に漂う昭和ヤンキーの香りにメンバーの皆さんは大笑いでしたw

クリスマス当日なのでもちろんクリスマスソングもたくさん演奏しました。
「恋人がサンタクロース」のインテリジェント・ピッチシフターも
とても良い音を奏でてくれまして、この日のテイクは最高の出来だったと思います(笑)

ライブが終了すると店内はさっそくクリスマス飾り付けの撤去開始。
「ああ、なんか寂しいなあ」と思いつつ、お店を後にして
翌日出演する京都ケントスに機材を置かせてもらうために移動。
ちょうど最終ステージが終わったばかりで、レギュラーバンドのみんなの
クリスマス衣装が見れたのがなかなかラッキーでした!
(要するに女性サンタ衣装好きのおっさんとしては嬉しかった、という事です。)

機材をセットさせてもらう傍らで、この店でも飾り付けの撤去が始まった。
「そっか、家のツリーもかたづけなきゃな」と思いながら家路についたのでした。

また来年もいいクリスマスシーズンになりますように。

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Nov 2017 December 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31