ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

「BIG WAVE 30th Anniversary Edition」を聴いてみた

August 05 2014

待ちに待ってた山下達郎氏の「BIG WAVE 30th Anniversary Edition」。
あの頃からずっと個人的な「夏の定番」アルバムがリマスター!
リマスター&ボーナストラックという響きに何度もレコード会社から搾取されても
やめる事が出来ないこの悪循環。

同じモン買うなら新しい音楽聴けよ、と言われそうですけども
レコードのカートリッジやdbxノイズリダクションなどを試しまくったガキの頃の
のめり込み具合を考えると「音質」という響きには限りなく弱い。

なのでゆっくりと聴いてみた。

けど、なんか釈然としない。
あのきらりとした部分がないミックスはそのままで低音と音量が底上げされた感のみ。
よく言えば「アナログっぽさを残した」って事なのかなあ。

ボーナストラックもそんなに驚くようなものではなかったし。
未発表のビーチボーイズカバーとか入ってるかな?と思ってた期待感とは裏腹に
なんとも微妙なミックス違いのみが収録されてたのみ、という(笑)

御大のEach Timeの周年記念盤みたいな驚きは全然なかったのが残念でした。
とはいえ、せっかく手に入れたわけですからプレイリストはこっちに入れ替えますけどね(笑)

ああ、これを聴きながら夏の風景をドライブしたいのだけれど
チビ達を乗せてると「アナと雪の女王」をリピートしなきゃならないし
仕事帰りの一人ドライブは深夜だし、このアルバムはそぐわないし。

娘に「お願いだから今日はこれを聴かせて下さい」と懇願してみるか・・・

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Apr 2017 May 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31