ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

2回目のアニソンライブ、そして20数年ぶりの地元でのイベント出演

July 26 2015

ライブ二日目は久しぶりの大阪のハコでのライブ。
しかも対バン形式イベントなんて恐らく高校出た時以来なのかも知れない。
まだ西九条ブランニューがYanta鹿鳴館と呼ばれてた頃だった記憶(笑)

5月に初ライブだったアニソンバンドにとって2回目のライブ。
そのライブ時に「出てみませんか」と声をかけられたそうで今回出演と相成りました。

今日の会場は南堀江knave
ここはすぐ横にPadスタジオというリハーサルスタジオがあり
10年ほど前、FAUN TIMEのメンバーチェンジの際に一度来た事がありました。

なんせ10組出演って事なのでリハーサルは14時から。
そして出番は20時からという強烈な待ち時間。
こういうのも久しぶりの感覚でなんだかとても懐かしく思えます。

アニソンライブでお誘いを受けたので、今回もアニソンライブなのかなと
勝手に思っていたのですがそれはどうやら違う様子でした(笑)
途中で落語が始まったりとても面白いイベントでした。

イベントならではで押しまくる時間帯にも負けず20時半ごろからライブはスタート。
今回のセットリストは以下でした。

  1. 特捜戦隊デカレンジャー(特捜戦隊デカレンジャーより)
  2. Ζ・刻を越えて(機動戦士Ζガンダムより)
  3. ノーザンクロス(マクロスFより)
  4. ゲラゲラポーのうた(妖怪ウォッチより)
  5. DANZEN!ふたりはプリキュア(ふたりはプリキュアより)
  6. .ペガサス幻想(ファンタジー) (聖闘士星矢より)

正直、僕自身は2曲目のZガンダムの主題歌ぐらいしか知らなかったのですが
ここはメンバー一人、そう自分だけ40代なもので仕方ありません(笑)
「ノーザンクロス」でテンポと同期したスライサー使ったり、それなりに実験的な事も
色々と試せたのでとても楽しくライブが出来ました。

あとはお客さんのノリがすごかった。
共演者の方々が率先して盛り上げてくれたのもあったんでしょうけども
やっぱりこっちもそれに応えなきゃ!と暴れてしまいますしw

歌姫、Lisa嬢のツイートから引用。

そして今日はTwitterでやりとりしていただけだった
VALID SEO主催の藤井さんが娘さんを連れてライブに遊びに来てくれました。
初めてお会い出来たのに、こちらがバタバタしててゆっくりお話出来なかったのが
とても残念でした。

その際の藤井さんのツイートがTogetterにまとめられていました。
http://togetter.com/li/852874

アニメタル系のサウンド、と書いてくれてはりますが
いやほんと、そういう音、40歳越えて初めてステージで使ったんですよ(笑)

イベントが終了したのはなんと23時過ぎ!
帰ったらすぐに寝てしまいました。

次回のライブは決まっておりませんが、BOØWYバンド共々、
末永く楽しくやっていければなあ、と思っております。

P.S. 待ち時間に遭遇する人達

このKnaveの隣にあるPadスタジオには楽器スクールもありまして
ここの講師さん達の中に知ってる顔がちらほら・・・

まずは年に1度、タプアヴォイスアカデミーの発表会でご一緒する
ベーシストの多田氏に遭遇。

「何やってんの???」と驚かれました(笑)

次にPAオペレーターとしていつもお世話になってる大西さん。
Facebookを見てふらりとのぞきに来て頂いたそうで
とても嬉しかったです。

そして、FAUNのリーダー、小林氏もレッスンしにやってきたのです・・・

「(モニター見て)なんか暴れとる奴いてるなーと思ったらお前かww」と言われました(笑)
その際、女性メンバー二人を小林氏に紹介したのですが、氏が去った後に
Vo,Lisa嬢から「なんであんなにかしこまった感じなんですか?」と聞かれました。

・・・・・・だって、怖いねんもん!!!!!!!!

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Feb 2017 March 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31