ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

恐らく最後のお手伝い ― 京都シュガーズ移転

August 07 2015

本日は京都シュガーズのレギュラーバンド、パーム・スプリングスさんのヘルプでした。
前回みたいにフタ開けてみれば腐れ縁、という事はなくて
久しぶりのジュリ(From:LINE)ちゃんとの共演。
思えば京都ケントスでのJURI and The Rockestraの最後のライブだった
2013年8月4日以来。

5回のステージはあっという間に楽しく過ぎて行きました。
京都シュガーズは8月末で一旦閉店。
そして、名前を京都グリースに戻して9月より別の場所で営業をする事になりました。
思えばFAUN TIMEに加入してから15年以上はこの場所で出演し続けてたので
さすがに感慨深いです。

楽屋の廊下。ステージに下っていく階段が奥にある。

2015-08-07 23.04.02

もうそれこそ何百回となく、この廊下を歩いてステージに降りたはず。
当時の写真とかがあればいいのだけど、あの頃はデジカメすらようやく出回ってきたような
そんな時代だったので、さすがに手元には残ってませんでした。

恐らくこの場所で、レギュラーバンドのヘルプに来るのは最後。
2013年の11月から2014年の3月までははほぼ週二回お手伝いに来ていたので
色んな事が頭の中を駆け巡ります。
バンド、スタッフで深夜に鍋パーティしたり楽しい時間を過ごさせてもらったし
本当にいい場所でした。

今までの15年間でもそうだったように、移転のタイミングでここを去る人もいるし
そのまま残る人もいます。
それぞれにいい明日が訪れる事を願って。

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Feb 2017 March 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31