ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

湖畔 ― 琵琶湖ホテルでのお仕事

July 20 2016

琵琶湖ホテルでのディナーショー出演。
5回目となるこのイベント、毎回告知と同時に予約が埋まるそうでありがたい限り。

2016-07-20 15.41.34

もはや相棒とも言えるFender Hot Rod DevilleとGT-8の組み合わせ。
でも最近、こいつの重量がだんだんしんどくなってまいりました。加齢ですね。

2016-07-20 16.02.51

リハーサルが始まるまで照明チェックをぼんやりと眺めている時の風景。
この時間はあちこちに動き回りながらワイヤレスの音切れをチェックするのだけど
ステージ床にレシーバーを置いている場合、客席に降りて段差が発生すると
どうやら音が途切れやすくなるようで、何度か発生しました。
という事はせめてアンプの上にでも置くなりして、位置を高くせねばあかんのかも。

エフェクトの横に置いてある方が電池量などのインジケーターが見れて便利なんだがなあ。
とはいえ、そういう事を想定まではしてないだろうし、客席降りるのも
そんなめったにあるもんじゃなし、普通にステージの上にいればいいのだけどw

2016-07-20 15.45.11

外はこんな感じ。もちろん今日は仕事で来てるのでプールは眺めるだけ。
いつも思うんだけども、こういう所にお客さんとして来なければなりませんな。
そらもうあらゆるホテルでの演奏は経験してるんだけども、ビジネスホテルと
ラブホテルにしか宿泊した経験がないもんで(笑)

2016-07-20 17.31.59

そして今回の楽屋は謎の円卓部屋。

https://blog.g-fellows.com/music/4684/

この時も円卓部屋だったが、真ん中に置かれている物を何に使うかは
まったく解らないままでした。

本番は相変わらず大盛況で、今回も客席に降りていきました。
この身長のせいなのか、モーゼが海を渡るが如くドン引きされて道が出来るのは
そりゃもう仕方ないから諦めてはいるのです。ええ。
あ、でも音切れはしませんでしたけど(笑)

2016.7.20 琵琶湖ホテル「大人のオールディーズパーティVol.5」

演奏の様子はこちらのブログから。

さて、本日は今日のキーボーディストだった鎌野くんに送ってもらったのですが
家に帰ってなんぞ食べようと思ったら、名にも食べる物がなくてですねw

なのでその足で車に飛び乗って天下一品高槻八丁畷店へ。

2016-07-20 23.53.13

ここオリジナルの角煮ラーメンをば。

2016-07-21 00.03.59

ここの天下一品のオリジナルメニューは本当にどれもおいしそうなのだけども
食べた翌日、胆嚢がない我が身の腹具合にはかなり悪いのである。
それでもやめられないライブ後のご褒美。

琵琶湖かあ。今度チビらを連れてってやろうかな。

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Feb 2017 March 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31