ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

夏の日差し

July 21 2016

梅雨も明け、セミの声が聞こえ始めると若干憂鬱になるのは毎年の事。
なんせ夏は苦手、だった。

しかし去年あたりからそれが少しずつ変化してきてるように思う。
今までは究極のインドア生活を満喫していた我が人生でありますが
さすがに子供が生まれると、それを貫き通せるわけもなく
半ば渋々と出かけなければ、という気持ちで色々とトライしてきたわけです。

https://blog.g-fellows.com/days/2547/

恐らくこの辺りからその意識は変化してきているように感じますな。
この時のいわば「ひとりプール」をきっかけに自分が少しだけ変われたのかも。

ああ、もう少しこれに気づくのが早ければ違った風景が見れたのかも知れない。

アニソン、そしてLISA&The Five Caratsの相棒であるイケメン(棒)ギタリストと
色々と話しているとなんていうんだろう。青春時代の風景の違いがすごいんだ。
浴衣着てクレープ買って鴨川デートとか、それはなんてギャルゲー?みたいな
返ししか出来ない自分を呪うしかないんですよええ。

浴衣も着た事なければ、クレープなんぞ買った事もない。
鴨川とか演奏終わりの始発待ちの夏に行くアテもなくたどり着いて寝るとこでしょ?

そのあまりの現実感のなさ、そして「あっしには関わりのねえこって」という
疎外感って言うんですかね。

2016-07-21 16.48.14

ベランダに差し込む夏の日差しが嫌いだった。
でも、去年あたりからは色んな物が違って見えてきたのも事実。
こういう日差しも色んな想い出も愛せるようになっていくのかもしれない。

青春の風景を取り戻すことは出来ないのは仕方ないが
これからの夏を楽しむ色んな方法を知る事が出来るのも面白いじゃないか。

・・・・・って今日、一歩も家から出てないんですけどね。

今日の晩飯

2016-07-21 18.25.24

ハンバーグサンド。
なぜか娘はハンバーグを単体で出すと一口も口にしようとしないのですが
この形だとバクバク食べるのはなんでなんだろう。

そんな疑問もいつかはクリアになるのかも知れない夏。
・・・・・夏、関係ないか。

| Posted in 日々雑記 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Feb 2017 March 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31