ハナモゲラボ / 試行錯誤の実験人生

日々、PCや各種デバイス、楽器等に翻弄されながら電脳の森をさまよう男の日常と様々な実験をさらりと記しております。

Peavey Bandit112とチキン・ピッキング

October 08 2016

土曜の夜、いつものダブルキングカフェ姫路で演奏。
ここ最近はここの備え付けアンプであるPeavy Bandit112とGT-8との組み合わせを
色々と試していて、ようやく着地点が見えてきた感が。

2016-10-08-18-51-57

このアンプとの付き合いはそれこそ10年ぐらいになるのだけれど
当初は何も思わなかったのだが、マニュアル通りにGTからアンプのリターンに挿して
出力を「Combo Return」にするとなんだかラジカセにギターを挿した様な音が
するようになってきました。
これはなんらかの劣化のせいなのかも知れませんが、ちょっとこれでは弾いてられない。

ラジカセかあ、とふと思い立って出力を「LINE/PHONE」にして
マイクシミュレータをオンにしてみると、足りない所がうまく足されて良い感じに。

そっか、マニュアル通りにする必要はなくてケースバイケース対応でいいんやね。
これから出先で出会ったアンプに「ラジカセ感」がある場合はこいつを試してみよう。

このステージではステージ上で初めてチキン・ピッキングにトライ。

・・・・・・・ボロボロでした(ノД`)
ピックを口にくわえてすべてをフィンガーで弾ききろうとしたのが敗因でしたなw
ブライアン・セッツァーみたいにピックをひょいと手のひらに握りこむ練習を
普段からしておくべきか・・・・・
昔使ってたサムピックはもう製造されてないみたいだしなあ。
というか、もう今さらサムピックに戻る気もないんやけどw

姫路のライブの楽しみである帰りのドライブはまさかの豪雨。
星空どころか前さえもまともに見えぬという状況でなんとか生還出来ました。

| Posted in 音楽 | Comments (0)

Post a Comment

※メールアドレス、URLは任意入力です。メールアドレスは入力しても公開されません。

« Aug 2017 September 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30